COBOL言語の基礎知識

COBOL言語の基礎知識

無料で学べるCOBOL/プログラミング言語

COBOL言語は、プログラミング言語が初めての人でも容易に覚えることが出来る言語です。   COBOLには作成された組織や時期などの要因によって、複数の種類があります。   プログラムの記述に際して、多少異なる部分もありますが、一種類マスターすれば十分です。   ここでは、インストールが容易なインタプリタ型のYCOBOLを利用して説明をしていきます。   COBOLの基本的な文法や命令を理解して、 […]

コメントなし

COBOL/コーディング規則

ここではCOBOL言語の一般的なコーディング規約について解説します。   コンパイラ(翻訳)の種類によっては、規約のゆるいものがありますが、規を順守すれば異なるコンパイラによる影響を避けることができます。   COBOL言語は、1~80桁の範囲で記述します。   以下のサンプルを例にして説明します。   先頭の2行は、01~80までの桁位置を表しています。(縦2段で表示)   IDENTIFICA […]

コメントなし

COBOL/プログラムの構成

ここではCOBOLの構成について説明します。   COBOLプログラムは、4つのDIVISIONで構成されています。    見出し部(IDENTIFICATION DIVISIN)    環境部(ENVIRONMENT DIVISION)    データ部(DATA DIVISION)    手続き部(PROCEDURE DIVISION)   どのようなことを記述するのか学び、プログラムの構成を理 […]

コメントなし

仕事に必須な15種類のCOBOLステートメント

COBOLのステートメントは、マクロ化されているため他の言語と比較すると種類は多くありません。 プログラム開発で使用するCOBOLステートメントは11種類、データベース操作のSQLは4種類、これだけ覚えればほとんどの仕事で対応することができます。 </tr style=”background-color: #0a038c; border-color: #01068a;&#8221 […]

コメントなし

COBOL/データ定義

目次 1. ■一般形式2. 1.レベル番号3. 2.項目名14. 3.PICTURE、PIC5. 4.USAGE6. 5.VALUE7. 6.OCCURS8. 7.REDEFINES9. 8.定数10. 9.表意定数 ■一般形式 レベル番号【項目名1・FILLER】 「PICTURE・PIC」 「USAGE」 「VALUE」 「OCCURS」 「REDEFINES 項目名2」 1.レベル番号 CO […]

コメントなし

COBOL/DISPLAYステートメント

一般的な記述   DISPLAY 【常数・変数】「UPON 【SYSOUT・CONSOLE】」 【常数・変数】:常数か変数のいずれかの記述必須 「」内の記述は、任意で以下いずれかを記述する。 UPON SYSOUT UPON CONSOLE   以下は、DISPLAY(表示)命令を使用したプログラムの例です。   IDENTIFICATION DIVISION. PROGRAM-ID. SAMPL […]

コメントなし

COBOL/ACCEPTステートメント

一般的な記述   ACCEPT 項目名 〔FROM【SYSIPT・CONSOLE・DATE・TIME】〕   以下は、ACCEPT(入力命令)を使用したプログラムの例です。   IDENTIFICATION DIVISION. PROGRAM-ID. SAMPLE02. *ACCEPT(出力命令) * ENVIRONMENT DIVISION. * DATA DIVISION. WORKING-S […]

コメントなし

COBOL/READステートメント

READ(ファイル入力) READ(ファイル入力)は、他の命令のように単独で記述することはできません。   ファイルを利用する命令は、ENVIRONMENT DIVISIONやDATA DIVISIONで記述する定義とOPENや   CLOSE命令とセットで利用しなければいけません。   説明が長くなって記述した内容がわかりずらいかも知れませんが、後続の記事で補足します。   1.環境部で記述する […]

コメントなし

COBOL/WRITEステートメント

WRITE(ファイル出力)   WTITEE命令は、他の命令のように単独で記述することはできません。   ファイルを利用する命令は、ENVIRONMENT DIVISIONやDATA DIVISIONで記述する定義とOPENやCLOSE命令とセットで利用しなければいけません。   READ命令とほぼ同一の記述が必要です。   1.環境部で記述する内容   ENVIRONMENT   DIVISIO […]

コメントなし

COBOL/MOVEステートメント

【一般的な記述】   MOVE 【項目名1・リテラル】TO 項目名2   以下は、MOVE(移送命令)を使用したプログラムの例です。   【サンプルプログラム】   IDENTIFICATION DIVISION. PROGRAM-ID. SAMPLE03. *MOVE(移送命令) * ENVIRONMENT DIVISION. * DATA DIVISION. WORKING-STORAGE S […]

コメントなし

COBOL/COMPUTEステートメント

【一般的な記述】   COMPUTE  項目名1 「ROUNDED」 = 【変数2・数字常数・演算式】「ON SIZE ERROR 命令」   ①項目名1は、演算結果が格納される領域です。   ②ROUNDEDを記述すると四捨五入された演算結果となります。(記述しなければ切り捨て)   ③【項目名2・数字常数・演算式】    それぞれの記述例    項目2 : COMPUTE A = B    数 […]

コメントなし

COBOL/IFステートメント

条件によって実行する命令が異なる場合に、判定条件を記述する命令です。   【一般的な記述】   IF  項目名1 【比較演算子】【項目名2・定数】 「THEN・ELSE」 命令 END-IF.   ①項目名1 条件判定の基となる項目名を記述します。   ②比較演算子 ・=,EQUAL        :等しい条件を比較 ・>,GRATER THAN  :項目名1が大きい条件を比較 ・<, […]

コメントなし

COBOL/EVALUATEステートメント

項目の値によって実行する命令(処理)が異なる場合に、分岐条件毎に命令を記述をする命令です。   【一般的な記述】   EVALUATE  項目名 WHEN  常数 命令 END-EVALUATE.   ①項目名 分岐条件の基となる項目名を記述する。 この項目名の値によって実行する処理が異なる。   ②WHEN 常数 項目名の値と比較する常数を記述する。   ③命令 項目名の値と常数が同じ場合に実行 […]

コメントなし

COBOL/PERFORMステートメント

通常、命令は記述された順番に実行されていきますが、同じ処理を繰り返し実行したり、他の処理へ制御を移すためにPERFORM命令を使用します。   【一般的な記述】   PERFORM 「手続き名・セクション名」 「VARYING 項目名 FROM 初期値【数字常数・項目名】 BY 増減値【数字常数・項目名】」 「UNTIL 条件式」   ①手続き名・セクション名 制御を渡す手続き名を記述する。   […]

コメントなし

データベースのテーブル操作(SQL)

SQL(Standard Query Language)は、データベースのテーブル(表形式のデータ集合体)を操作するための言語です。 COBOLに限らずデータベースを利用するためには、SQLを使用することになりますので、基本的なことだけ解説しておきます。 データベースは、DBMS(データベースマネジメントシステム)というデータを管理する仕組みを指す場合と、テーブルの集合体を指す場合があります。 例 […]

コメントなし

データベースのテーブル操作/SELECT

SELECTステートメントは、テーブルを参照するためのステートメントです。       売上テーブルから任意のお客様番号、売上年月、商品番号をキーとして全ての項目を参照するためのSQLを記述してみます。       参照するキーは、お客様番号=CUST01、売上年月=200001、商品番号=A0000001とします。  SALTBL(売上テーブル) お客様番号 売上年月 商品番号 単価 数量 金額 […]

コメントなし

COBOL/READ/WRITEステートメント

【READ/WRITEステートメント補足資料】   COBOLのREAD/WRITEステートメントを使用したコーディングサンプルを載せています。   READ/WRITE命令とファイルの定義、他の命令との関連が理解できると思います。   入力ファイルから単価と数量を入力し、金額を算出して出力ファイルへ出力するプログラムです。   単純な処理ですが、ほとんどのプログラムは、入力ファイルや出力ファイル […]

コメントなし

データベースのテーブル操作/UPDATE

目次 1. 【UPDATEステートメント】 【UPDATEステートメント】 UPDATEステートメントは、テーブルのデータを更新するためのステートメントです。 売上テーブルから任意のお客様番号、売上年月、商品コードをキーとして数量と金額を更新するSQLを記述してみます。 キーは、お客様番号=CUST01、売上年月=200001、商品コード=A0000001。 更新する列名と値は、数量=20、金額= […]

コメントなし

データベースのテーブル操作/INSERT

INSERTステートメントは、テーブルに登録するためのステートメントです。 以下は、売上テーブルにデータを登録する記述です。 登録するデータは、お客様番号=CUST03、売上年月=200002、 商品番号=C0000001、単価=1500、数量=1、金額=1500とします。  SALTBL(売上テーブル) お客様番号 売上年月 商品番号 単価 数量 金額 CUSTCD(6桁) SALYM(6桁) […]

コメントなし

データベースのテーブル操作/DELETE

【DELETEステートメント】 DELETEステートメントは、テーブルのデータを削除するためのステートメントです。 売上テーブルから任意のお客様番号、売上年月、商品コードのキーのデータを削除するSQLを記述してみます。 キーは、お客様番号=CUST01、売上年月=200001、商品コード=A0000001とします。 SALTBL(売上テーブル) お客様番号 売上年月 商品番号 単価 数量 金額 C […]

コメントなし

COBOL/YCOBOLサンプル一覧

NO PROGRAM STATEMENT 1 SAMPLE_01 DISPLAY(表示) 2 SAMPLE_02 MOVE(項目移送) 3 SAMPLE_03 Z型と9型変数の編集 4 SAMPLE_04 COMPUTE(演算) 5 SAMPLE_05 VALUE(変数の初期値設定) 6 SAMPLE_06 ACCEPT(キーボード入力) 7 SAMPLE_07 日付取得、表示 8 SAMPLE_ […]

コメントなし

Languageカテゴリの最新記事

Translate »