仕事に必須な15種類のCOBOLステートメント


COBOLのステートメントは、マクロ化されているため他の言語と比較すると種類は多くありません。

プログラム開発で使用するCOBOLステートメントは11種類、データベース操作のSQLは4種類、これだけ覚えればほとんどの仕事で対応することができます。

NO ステートメント 説明
01 DISPLAY CONSOLE、SYSOUT出力
02 ACCEPT 入力
03 MOVE 移送
04 COMPUTE 計算
05 INITIALIZE 領域の初期化
06 IF (ELSE) 条件分岐①
07 EVALUATE 条件分岐②
08 PERFORM 内部サブルーチン呼び出し
09 CALL 外部サブルーチン呼び出し
10 READ ファイル入力
11 WRITE ファイル出力
NO SQL データベース操作言語
01 SELECT データの読み込み
02 INSERT データの登録
03 UPDATE データの更新
04 DELETE データの削除

 

 

Sponsored Link

 


仕事に必須な15種類のCOBOLステートメント」への2件のフィードバック

  1. Smitha413

    I do consider all the ideas you’ve presented on your post. They’re really convincing and can certainly work. Still, the posts are very brief for novices. May just you please extend them a little from next time? Thanks for the post. kkggkcgeedgcdcda

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です