Language

1/2ページ
  • 2017.02.25

プログラムを構成する7種類の基本パターン(バッチ)

バッチ処理はファイルに格納されている大量のデータを一括で処理するものです。 画面の入力や表示処理がないため大量のデータを高速で処理することができます。 企業の情報システムの大半は、このバッチ処理で構成されているので、非常に重要な位置付けといえます。 バッチ処理を分類すると大体7種類のパターンに分類することができます。 実際のプログラムでは、1種類のパターンあるいは数種類のパターンの組み合わせで構成 […]

  • 2016.12.15

プログラムを構成する4種類の基本パターン(オンライン)

オンライン系の処理とは、通信回線を利用した処理の形態を指します。 WEB検索などは、インターネット回線を利用した処理形態で良く知られています。 一般的な企業の業務で利用されている処理のパターンは4種類です。 ほとんどの処理は、4種類のパターンの組み合わせで構成されています。 WEBを利用する処理においても例外ではありません。 1.個別検索 特定の商品を画面から入力または選択して、商品の情報を表示す […]

Translate »