投稿者「sk」のアーカイブ

sk について

横浜市在住 生まれも育ちも横浜で生粋のはまっこです。コーヒー好きでブログもcafeを使っています。戦国時代から幕末までの歴史に興味を持って、関連記事や動画を閲覧しています。おかげで歴史ブログを作れるほど詳しくなってしまいました。

プライオリティーパス・プレステージ会員サービスを無料で利用する方法

プライオリティーパス

プライオリティーパスは世界134カ国にある1200以上の空港ラウンジが、会員カードまたはデジタル会員証を提示するだけで利用可能な会員カードです。
空港ラウンジでは飲食、シャワー、仮眠、Wifi接続、新聞・雑誌の閲覧などのサービスを利用することができます。
会員カードには3種類があって年会費やサービスの内容が異なります。
①スタンダード会員カードの年会費は79us$、ラウンジ利用料は本人と同伴者それぞれ32us$が必要です。
②スタンダード・プラス会員カードの年会費は269us$、ラウンジ利用料は本人のみ10回まで無料、同伴者は32us$が必要です。
(11回目からはスタンダード会員と同じ条件です。)
③プレステージ会員カードの年会費は429us$、本人は無料で無制限利用可、同伴者は32us$が必要です。
プレステージ会員となれば年会費429us$(円換算で47,000円程度)となりますから、年間7回前後は利用しないと割高となります。
このプレステージ会員を1年間実質無料で利用できる方法がありますので、ご紹介しておきます。

プレステージ会員サービスを1年間無料で利用する方法

プレステージが付帯されたクレジットカードを利用する方法です。
プレステージが付帯されたクレジットカードはあまりありませんが、楽天プレミアムカードはプレステージ相当のサービスが利用できます。
楽天プレミアムカードの年会費は10,800円ですが、1年間無料特典があります。
2年目以降継続利用してもプライオリティーパス・スタンダード会員の年会費とあまり変わりません。
楽天を利用する機会が多ければポイント特典がありますから、年会費ぐらいは還元されるポイントだけで簡単にカバーできます。
溜ったポイントは楽天での買い物やマイルにも交換できますから便利に利用できます。
ビジネスクラスやファーストクラスでは利用する航空会社の専用ラウンジが無料で利用できるため、プライオリティーパスを利用する機会が少ないでしょう。
エコノミークラスでラウンジが無料で利用できない人であれば十分メリットがあります。
利用する機会があれば持っていて損のない、おすすめのカードといえるでしょう。
※上記、記載内容は2019年3月22日時点のもので、時期が経過すれば内容が変更となる可能性があることを承知願います。

楽天プレミアムカードの詳細は以下で確認してください

プライオリティーパス・空港ラウンジ利用カード

プライオリティーパス(PriorityPass)

プライオリティーパス(PriorityPass)は、1992年に設立された英国ロンドンに本拠地を置く、空港ラウンジの利用サービスを展開する会社です。
世界134カ国、500以上の都市、1200以上の空港ラウンジが、会員カードまたはデジタル会員証を提示するだけで利用可能です。
デジタル会員証はアプリをダウンロードすれば利用可能です。
一部のラウンジではデジタル会員証に対応しいない場合がありますので、利用するには会員カードの提示が必要となります。

プライオリティーパスのサービス

空港ラウンジの利用が無料(但しスタンダード会員は有料)
空港ラウンジの主なサービス
料理、おつまみ、アルコール飲料、ソフトドリンクの提供
Wifi接続、電子機器の充電設備の利用
新聞、雑誌など刊行物の閲覧
シャワールーム、仮眠室の利用
空港のレストラン、ショップ、スパなどで利用できる800以上の割引オファー発行
会員サービスチームのベテラン多言語スタッフが24時間・年中無休で顧客のサポートに従事しています。

年会費

スタンダード:79usドル(会員:32us$、同伴者:32us$)
スタンダード・プラス:269usドル(会員:10回無料、同伴者:32us$)
プレステージ:429usドル(会員:無料無制限、同伴者:32us$)

Sponsored Link

カタール航空ビジネスクラスの旅行

■カタール航空(QatarAirways)

カタール航空は1993年11月に設立された歴史が浅い航空会社ですが、急成長してきた企業です。
加盟航空連合ワンワールドの一員で、スカイトラック社の格付では5つ星のひとつに数えられる、国際的にも評価の高い航空会社です。
特にビジネスクラスのサービスには定評があり、ワールドベストエアラインのベストビジネスクラスでは、3年連続1位を獲得しています。
ハブ空港は、ハマド国際空港(カタールの首都ドーハ)、世界160都市以上に就航するまでに成長してきました。
日本では成田国際空港、東京国際空港(羽田)に就航しています。
2018年10月、同社CEOであるアクバル・アル・ベイカー(Akbar Al Baker)氏は、2019年内にワンワールド脱退を示唆する発言をしています。

■格付・受賞歴

スカイトラック社が運営する航空会社の格付では、最高位の5つ星航空会社(The World’s 5-Star Airlines)の1社に認定されています。
2018年スカイトラック社「ベストビジネスクラス」で1位を獲得
2018年スカイトラック社「ベストファーストクラス」で2位を獲得
2018年スカイトラック社「ワールド・エアライン・アワード」で2位を獲得
2017年スカイトラック社「ベストビジネスクラス」で1位を獲得
2017年スカイトラック社「ベストファーストクラス」で2位を獲得
2017年スカイトラック社「ワールド・エアライン・アワード」で1位を獲得
2016年スカイトラック社「ベストビジネスクラス」で1位を獲得
中東地域におけるベストキャビンクルー(Best in the Middle East)の称号については7年連続獲得
「エアライン・オブ・ザ・イヤー賞」4回1位を獲得
※スカイトラック社は英国の航空サービス格付会社

■機内サービス

日本路線には日本語話者も常時2~3人程度乗務しているので安心です。
機内サービスを利用すれば有意義な時間を過ごすことができます。
特に同社が力を注いでいるビジネスクラスは、至れり尽くせりの高品質のサービスを提供されることで定評があります。

□機内食

機内滞在時の一番の楽しみは食事ですが、カタール航空の機内食は種類も多くおいしいことで評判です。
搭乗後に機内食のメニューが配られますから、事前に食べたい料理を決めておくことができます。
機内食は豚肉を使わないムスリム食で日本路線においては、和食、洋食、アラビア料理の3種類から選択できます。
新鮮で品質の高い食材を厳選した前菜・メインディッシュ・デザート・飲み物が用意されています。
事前に予約しておけばニーズに合った特別食にも対応可能です。
・カロリー制限された料理。
・ベジタリアン向けの料理。
・アレルギーのある食材を外した料理。
・宗教の戒律に対応した料理。
エコノミークラスでは、搭乗後2時間前後に夜食、着陸前2時間前後に朝食と食事の時間が大体決まっているようです。
ビジネスクラスでは世界有数のシェフが考案した最高級の料理とエキスパートが選別した高級ワインを賞味ことができます。
オンデマンド方式のアラカルトメニューから何時でも、好きなときに、好きなだけ、注文可能となっています。

□お子様用サービス

お子様用にヘルシーなお食事を詰めたランチボックスも用意されています。
ランチボックスは持ち帰りもできます。
事前に予約すれば乳児用、幼児用の特別食を選択することができます。
お子様にヤング・トラベラー専用チャンネルを設け、最新の映画、TV番組、参加型ゲームなどが利用できます。
他にもミスター・ポテトヘッド、モノポリー、コネクト4、ツイスターなどのゲームも楽しめます。

□通信サービス

ラップトップコンピューター用の電源、USBポート、パーソナル電話で常時接続が可能です。
OnAirモバイルサービスでWi-FiはA380、A350、B787、A319および一部A330、A320、A321型機で利用可能です。
容量に制限があるのでメールの利用程度であれば利用できるでしょう。

□エンターテインメント

4000チャンネル以上のエンターテインメント・プログラムから最新の映画や娯楽番組が視聴できます。

□アメニティ

カタール航空の長距離路線で配られる無料のアメニティ・グッズは機内の滞在に便利だと評判も良いようです。
エコノミー・ビジネス・ファーストクラス共通
・Institut Karité Parisのリップクリーム
・Miradentの歯ブラシセット、アイマスク、耳栓、靴下
ビジネス・クラスではミネラルウォータや豪華なブランド品がアメニティーグッズとして提供されます。
・イタリアのバッグブランドBRICK’Sのお洒落なポーチ
・イタリアのブランドCastello Monte Vibiano Vecchio製のリップクリーム、フェイス用加湿スプレー、アンチエイジング保湿クリーム
・イギリスのブランドWhite Company製の綿100%のパジャマとスリッパ

■地上サービス

□アル・サファ・ファーストクラスラウンジ

ハマド国際空港にてファーストクラスの乗客は、カタール航空のラウンジのなかでも最高品質のサービスを提供するロアル・サファの施設を利用できます。
イスラム文化を凝縮したラウンジは砂岩の壁と大理石で装飾され、広々とした空間には自然光が差し噴水が配置されています。
近代的で豪華な設備にシンプルな自然の要素を取り入れた独創的な作りの施設となっています。
イスラム美術博物館所有の貴重な美術品や工芸品なども展示されています。
250席のレストランでは新鮮な地元食材を使ったアラビア料理をはじめ世界各国の最高級料理をアラカルトメニューから選択できます。
レストラン以外にもスパ・トリートメント・ビジネスセンター・音響ルーム・ファミリールームなどの最新設備を利用できます。

□アル・ムルジャン ビジネスラウンジ

ハマド国際空港にて、ビジネスクラス、ファーストクラスの乗客は、アル・ムルジャン ビジネスラウンジにて、食事やシャワーのサービスを利用できます。
カタール航空のビジネスラウンジは地上サービスの目玉といえるもので、受賞歴も数多く五つ星ホテルなみの高品質なサービスを提供しています。
ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗者のみ利用可能なラウンジです。

□アル・マハ ラウンジ

エコノミークラスの搭乗者も利用可能なラウンジです。

□日本で利用できるラウンジ

カタール航空が就航している日本の空港は成田、羽田ですが、ここにはカタール航空のラウンジはありません、JALのさくらラウンジが利用できます。

■まとめ

最初に挙げられるのは安全性に対する信頼感があります。
保有する機材は220機、就航年数は平均約5年と浅く、世界で最も新しい機材を導入しています。
設立以来1度も重大な事故を起こしていないことで、安全性と信頼性が高く評価されています。
ファーストクラスやビジネスクラスは高品質なサービスを希望する顧客のニーズに対応して、至れり尽くせりのサービスを提供しているため顧客の満足度が高く人気があります。
スカイトラック社の顧客評価ランキングにおいてもカタール航空のビジネスクラスは突出して評価が高く、主力商品として力を注いでいることがわかります。
中東方面の旅行であれば、1度は乗ってみたいのがカタール航空のビジネスクラスです。
エコノミークラスは旅行費用を抑えたい顧客のニーズに対応して、リーズナブルな価格を提供しています。

旅行の予定があれば割引キャンペーンなど定期的にチェックしてみましょう。
欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円~人気のヨーロッパ10都市へ【カタール航空】