WordPress/プラグイン/リビジョンの削除


記事を何度も修正すると、修正する度にリビジョン(修正履歴)が作成されていきます。

放置したままにすると記事の履歴だけで大変な容量になってしまいます。

Optimize Database after Deleting Revisionsは、リビジョンを削除してデータベースを最適化するプラグインです。

インストールして有効化すれば、簡単な設定で利用することができます。

リビジョンの削除だけであれば、Maximum number of – most recent – revisions to keep per post / pageにチェックを入れて、保存するリビジョンの数を入力するだけです。

「SAVE SETTINGS」ボタンをクリックして、設定を保存します。

「GO TO OPTIMIZER」をクリックするとCURRENT SETTINGS以下に設定内容が表示されます。

設定内容を確認して、「START OPTIMIZATION」をクリックすると実行されます。

実行結果のログが表示されれば、終了です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です