2019ウィンブルドン・ジュニア/望月慎太郎・日本男子初制覇

2019ウィンブルドン・ジュニア/望月慎太郎・日本男子初制覇

■望月慎太郎・ウィンブルドンジュニア選手権優勝

7月14日、英国オール・イングランド・クラブで開催されているウィンブルドン・ジュニア選手権、男子シングルス決勝戦で望月慎太郎が6-3、6-2でカルロス・ヒメノバレロを下し優勝。
男子シングルスでの四大大会優勝は日本男子初、日本人では1969年に同大会女子シングルス優勝の沢松和子以来、実に50年ぶりの快挙を達成した。
望月は今年の全仏オープン・ジュニア男子シングルスでも4強入りした実績があり、今年になって飛躍的に成長してきた注目の選手。
シニア入りすればテニスも一層面白くなる、メジャー大会を目指して頑張ってほしい。

■プロフィール

誕生:2003年6月2日、川崎市生まれ(16歳)
身長:175cm
体重:64kg
2014年:全国小学生ベスト4
2016年:IMGアカデミー(フロリダ州)テニス留学
2019年6月:全仏オープン・ジュニア男子シングルス、ベスト4
2019年7月:全英オープン・ジュニア男子シングルス優勝
ジュニア世界ランキング:9位

Tennisカテゴリの最新記事

Translate »