5/14indycar2022 GMR-GP

WTAファイナルズ2021予選&決勝結果速報/青山&柴原準決勝進出

WTAファイナルズ2021予選&決勝結果速報/青山&柴原準決勝進出

いよいよ今年の締めくくりとなるWTAファイナルが開催されました。
去年と比べると参加選手の顔ぶれがガラッと変わっています。
去年は途中リタイヤする選手が多く、今年は大坂がキャンセル待ちで出場してくると思っていましたが、バーティが不参加となっただけで、大坂の出番がなくなりました。
今年の大坂は、相変わらず安定しないプレーが続いて期待した結果を残すことは出来ませんでした。
あっさりメジャー優勝するほどの実力を持ちながら、格下の選手にも簡単に負けることが目立っています。
調子が悪いとも思えずメンタル面に課題がありそうです。
来年のファイナル戦優勝に期待しています。

〇初日
ダブルスには日本の青山修子、柴原瑛菜ペアがファイナル戦出場を決めています。
初戦を制して順調な滑り出し、上位進出を目指して頑張っています。

〇3日目
ダブルスでは、青山修子、柴原瑛菜ペアが2勝目を決めて、ベスト4&決勝進出へ1番乗り。

〇4日目
シングルスでは、パドサジベールが2勝目を挙げて、ベスト4&決勝進出へ1番乗り。

〇5日目
ダブルスのメリチャー&スゥース組、今日勝って2勝1敗で決勝ラウンド進出決定。
ムグルサがコンタペイトを下して、ムグルサ、コンタペイト、プリスコバの3選手が2勝1敗となったが、ゲームの勝率でムグルサとコンタペイトが予選ラウンドロビンを突破。

〇6日目
サッカリがサバレンカを下して決勝ラウンド進出決定。
シングルス決勝ラウンド進出選手は、ムグルサ、コンタペイト、バドサジベール、サッカリ。
ダブルス決勝ラウンド進出は、青山&柴原、クレイチコバ&シニアコバ、メリチャー&スウース、メルテンス&シュウェイ。

〇準決勝(11月17日)
シングルス第1試合:バドサジベール、ムグルサ
シングルス第2試合:コンタペイト、サッカリ
ダブルス第1試合:クレイチコバ&シニアコバ、メリチャー&スウース
ダブルス第2試合:青山&柴原、メルテンス&シュウェイ

■WTAファイナルズ大会概要

開催地:メキシコ/グアダラハラ
開催期間:11/10 – 11/17
出場選手:年間レースランキング上位8名
コート:ハード(屋内)
賞金総額:5,000,000米ドル
試合形式;リーグ戦

■WTAファイナルズ参加選手

参加選手 ランキング ポイント
アシュリー・バーティ(欠場) オーストラリア 1 6,411
アーニャ・サバレンカ ベラルーシ 2 4,768
バルボラ・クレイチコバ チェコ 3 4,518
カロリナ・プリスコバ チェコ 4 4,036
マリア・サッカリ ギリシャ 5 3,341
イガ・シフィオンテク ポーランド 6 3,226
ガルビネ・ムグルサ スペイン 7 3,195
ポーラ・パドサ・ジベール スペイン 8 3,112
アネット・コンタペイト エストニア 9 3,096
オンス・ジャバー(※待機) チュニジア 10 3,020
大坂なおみ(※待機) 日本 11 2,771

■WTAファイナルズ有力選手

今最も勢いのある選手はアネット・コンタペイトとポーラ・バドサジベール、ファイナル開催の前月10月にランキングを急上昇させ、急遽ファイナル出場の権利を獲得した。
この勢いを維持してファイナルへ臨む2選手に注目する。

●アネット・コンタペイト
9月20日時点ではランキング30位、ここから2か月足らずの間にランキング8位まで順位をあげている。
この間、10月18日にインディアンウェルズで開催されたBNPパリバ・オープン(WTA1000)で準々決勝まで進み、続いてクレムリンカップ(WTA500)を優勝して、世界ランク8位、レースランキング9位と急上昇を遂げた。
レースランキング1位のアシュリー・バーティがファイナル出場を辞退したため、コンタペイトのファイナル出場が決定。

●ポーラ・バドサジベール
10月4日時点ではランキング27位にあってファイナルズ参加には名前もあがっていなかった。
しかし、その2週間後の10月18日にインディアンウェルズで開催されたBNPパリバ・オープン(WTA1000)を優勝して一気にランキングをあげ、11月8日にはランキング10位に急上昇を遂げた。
レースランキングでは8位でファイナル出場の権利を獲得。

■シングルス結果

□決勝ラウンド

決勝 勝敗 R1 R2 R3
ムグルサ
コンタペイト
2
0
6
3
7
5
 
準決勝 勝敗 R1 R2 R3
ムグルサ
バドサジベール
2
0
6
3
6
3
 
コンタペイト
サッカリ
2
1
6
1
3
6
6
3

□予選ランドロビン

Group チチエン・イッツァ 勝敗
サバレンカ ✖〇✖ X 0-2 1-2 2-1
バドサジベール 〇〇✖ 2-0 X 2-0 0-2
サッカリ 〇✖〇 2-1 0-2 X 2-0
シフィオンテク ✖✖〇 1-2 2-0 0-2 X
Group テオティワカン 勝敗
①プリスコバ 〇✖〇 X 2-1 0-2 2-1
②ムグルサ ✖〇〇 1-2 X 2-0 2-1
③コンタペイト 〇〇✖ 2-0 0-2 X 2-0
④クレイチコバ ✖✖✖ 1-2 1-2 0-2 X

■ダブルス結果

□決勝ラウンド

決勝 勝敗 R1 R2 R3
クレイチコバ&シニアコバ
メルテンス&シュウェイ
2
0
6
3
6
4
 
準決勝 勝敗 R1 R2 R3
クレイチコバ&シニアコバ
メリチャー&スウース
2
1
3
6
6
3
10
6
青山&柴原
メルテンス&シュウェイ
0
2
2
6
2
6
 

□予選ラウンドロビン

Group A 勝敗
青山 修子
柴原 瑛菜
〇〇✖ X 2-0 2-0 1-2

A.クレパーチ
D.ユラク

✖〇✖ 0-2 X 1-2 2-1

N.メリチャー
D.スゥース

〇✖〇 0-2 2-1 X 2-0

S.ストーサー
ジャン シューアイ

✖✖〇 2-1 1-2 0-2 X
Group B 勝敗
シェ シュウェイ
E.メルテンス
〇✖〇 X 2-0 0-2 2-0
A.グアラチー
D.クロークザイク
✖〇✖ 0-2 X 1-2 2-1
B.クレイチコバ
K.シニアコバ
〇〇〇 2-0 2-1 X 2-0
S.フィッチマン
G.オルモス
✖✖✖ 0-2 1-2 0-2 X

 

Tennisカテゴリの最新記事

Translate »