2019年大坂なおみ選手の試合結果速報・世界ランキング

2019年大坂なおみ選手の試合結果速報・世界ランキング

▶2019年WTA女子プロテニス・世界ランキング

■ロジャーズカップ

ウィンブルドン以来となる大坂がロジャーズカップへ出場、1、2回戦は下位選手との対戦を勝利して準々決勝へ進出。 3回戦はセリーナ・ウィりアムズ戦、全米オープン優勝以来初めてのランキング上位選手との試合、過去2戦2勝で大坂優勢ですが最近の試合では負けるときはあっさりストレート負けが目立ち、粘り強さがなく気持ちが前を向いていない状態。 1セットは取りたい、できれば勝って自信を取り戻したいところでしょう。
準々決勝、大坂、ウィリアムズ戦はウィリアムズのストレート勝ちに終わりました。
大坂はこれで10戦いいところなく途中敗退、スランプから脱出するきっかけが掴めません。

ロジャーズカップ(カナダ・トロント)2019.08.05 – 08.11
試合 対戦選手 1st 2nd 3rd Set
準々決勝 大坂なおみ(2)
セリーナ・ウィリアムズ(8)
  3
  6
  4
  6
 
 
  0
  2
2回戦 大坂なおみ(2)
イガ・シフィオンテク(65)
  7
  6
  6
  4
 
 
  2
  0
1回戦 大坂なおみ(2)
タチヤナ・マリア(74)
  6
  2
  
  
 
 
  
  棄権

■主な実績

・1997年10月16日大坂市で誕生、1999年全仏オープンでのウィリアムズ姉妹優勝に影響されテニスを始める。

・2007年8月、全国公共公園テニス協会選手権14才以下女子ダブルス優勝。

・2011年10月、ITFサーキット・モンテゴベイ大会でデビュー。

・2013年6月、ITFサーキット・エルパソ準優勝、同年9月プロに転向。

・2014年7月、バンク・オブ・ウェスト・クラシックにて2011全米オープン優勝者サマンサ・ストーサーに勝利。

・2015年10月、WTAファイナルズ・ライジング・スター・インビテーショナル優勝。

・2016年、全豪オープン初出場で3回戦進出(日本人としては52年ぶりの記録)

・2016年3月、マイアミ・オープン2回戦でサラ・エラニを下し3回戦進出、ランキング95位・トップ100入り。

・2016年9月、東レパンパシフィック・オープン決勝進出、ランキング47位・トップ50入り。この年日本勢初となるWTAアワード最優秀新人賞受賞。

・2017年全米オープン初戦、前年優勝のアンゲリク・ケルパーに勝利、大番狂わせを演じた。

・2017年12月、この年は年間を通して伸び悩むことになるが、年の瀬にサーシャ・パインをコーチに迎え、翌2018年は大飛躍の年となる。

●全豪オープン決勝

 

Advertisement

■大坂なおみ全成績

2019大坂なおみ全成績
大会 対戦選手 日付
ブリスベン国際(準決勝敗退) レシア・ツレンコ 2019.01.05
全豪オープン(優勝) ペトラ・クビトバ 2019.01.26
ドバイデューティフリー選手権(2回戦敗退) クリスティナ・ムラデノビッチ 2019.02.20
BNPパリバオープン(4回戦敗退) ベリンダ・ベンチッチ 2019.03.13
マイアミオープン(3回戦敗退) シェ・シュウェイ 2019.03.24
ポルシェテニスグランプリ(準決勝棄権) アネット・コンタベイト 2019.04.28
マドリードオープン(準々決勝敗退) ベリンダ・ベンチッチ 2019.05.09
BNLイタリア国際(準々決勝棄権) キキ・ベルテンス 2019.05.17
全仏オープン(3回戦敗退) カテリナ・シニアコバ 2019.06.01
ネイチャーバレー・クラシック(2回戦敗退) ユリア・プティンツェワ 2019.06.19
全英オープン(1回戦敗退) ユリア・プティンツェワ 2019.07.02

Tennisカテゴリの最新記事

Translate »