インディカー2021/開催日程・ポイントランキング

インディカー2021/開催日程・ポイントランキング

インディカー2021の開催スケジュールが発表されました。
昨シーズンの佐藤琢磨は、2度目のインディ500優勝というビッグニュースがありました。
琢磨にとってインディ500は、2度の優勝と3位の実績があり非常に相性の良いコースです。
オーバルコースでのスピードと長丁場での耐久性を試されるコースが、琢磨に向いているのかも知れません。
今シーズンはインディ500の3回目の制覇に期待がかかっています。
しかし、他のコースでの安定性が欠けているのが課題といえるでしょう。
特に昨シーズンは、コロナの影響で開催が制限され最終戦のダブルポイントもなく、インディ500の優勝にもかかわらず総合7位という今一歩物足りない結果に終わっています。
チーム力としてのレイホール・レターマンは、琢磨とレイホール2選手の活躍によって3強の一角アンドレティーとほぼ互角で3位を争う状況になっているが、選手の数ではアンドレッティが5名体制、レイホールが2名体制を考慮するとレイホールが優勢といえる。

■ハイライト

●インディカー2021シーズンの開催日程発表、開幕戦となる3月7日のピーターズバーグは、コロナの影響で4月25日に延期され第2戦目に変更となったため、4月18日のバーバー・スピードモーターパークが開幕戦となる。
更に再スケジュールとなり、開幕戦は4月18日のバーバー・スピードモーターパーク、ロングビーチ開催は最終戦に回される。
開幕戦から3週連続開催となり3周目のテキサスGPはダブルヘッダー、3週間で4レースが実施される過密スケジュールとなっている。
ここからインディアナポリスへ移動して、インディカー最大のイベント、インディ500が開催される。

■チーム&ドライバーズ・ランキング

2021 IndyCar Point Ranking(チームのポイントは所属選手の合計値、順位は総合順位30位まで掲載)
チーム/ドライバー 優勝 順位 ポイント
1 チップガナッシ チーム合計 4   1485
  アレックス・パロウ スペイン 3 1 477
  スコット・ディクソン ニュージーランド 1 4 428
  マーカス・エリクソン スウェーデン 1 5 402
  トニー・カナーン ニュージーランド   26 96
  ジミー・ジョンソン アメリカ   28 82
2 ペンスキー チーム合計 2   1352
  ジョセフ・ニューガーデン アメリカ 2 3 443
  シモン・パジェノー フランス   7 329
  ウィル・パワー オーストラリア 1 9 332
  スコット・マクラフリン ニュージーランド   13 248
3 アンドレッティ チーム合計 1  

1071

  コルトン・ハータ アメリカ 1 6 348
  アレクサンダー・ロッシ アメリカ   12 299
  ライアン・ハンター-レイ アメリカ   16 230
  ジェームズ・ヒンチクリフ カナダ   19 194
4 レイホール       785
  グラハム・レイホール アメリカ   7 342
  佐藤琢磨 日本   11 297
  サンティノ・フェルッチ アメリカ   22 146
5 マクラーレン チーム合計 2   682
  パトリシア・オワード メキシコ 2 2 452
  フェリックス・ローゼンクヴィスト スウェーデン   21 177
  ファン・パブロ・モントーヤ コロンビア   29 53
6 エドカーペンター チーム合計 1   547
  リーナス・ヴィーケイ オランダ 1 10 269
  コナー・デイリー アメリカ   17 179
  エド・カーペンター アメリカ   25 99
7 デイルコイン チーム合計     395
  エド・ジョーンズ アラブ首長国連邦   20 189
  ロマン・グロージャン フランス   15 206
8 メイヤー・シャンク・レーシング チーム合計 1   347
  ジャック・ハーベイ イギリス   14 213
  エリオ・カストロネベス ブラジル 1 23 134
9 A.J.フォイト       178
  セバスチャン・ブルデー フランス   15 122
  ダルトン・ケレット カナダ   22 48
  チャーリー・キンボール アメリカ   36 8
10 ドレーヤー&レインボルド チーム合計     83
  セージ・カラム アメリカ   27 53
  J.R.ヒルデブランド アメリカ   32 30
11 カーリン チーム合計     44
  マックス・チルトン イギリス   29 44

Sponsord Link

■インディカー2021開催日程

Indycar2021 / Schedule(白抜き以外の終了した大会はクリックで結果表示されます)
Circuit(クリックで結果頁へリンク) Course State Schedule
1 バーバー・モータースポーツパーク ロード アラバマ 4/18
2 セント・ピーターズバーグ ストリート フロリダ 4/25
3 テキサス・モータースピードウェイ① オーバル テキサス 5/1
4 テキサス・モータースピードウェイ② オーバル テキサス 5/2
5 インディアナポリス・ロードコース① ロード インディアナ 5/15
6 第105回インディ500マイル オーバル インディアナ 5/30
7 デトロイト① ストリート ミシガン 6/12
8 デトロイト② ストリート ミシガン 6/13
9 ロード・アメリカ ロード ウィスコンシン 6/20
10 ミッド・オハイオ ロード オハイオ 7/4
11 トロント(中止) ストリート オンタリオ(カナダ) 7/11
12 ナッシュビル ストリート テネシー 8/8
13 インディアナポリス・ロードコース② ロード インディアナ 8/14
14 ゲートウェイ・モータースピードパーク オーバル イリノイ 8/21
15 ポートランド・インターナショナル・スピードウェイ ロード オレゴン 9/12
16 ラグナ・セカ ロード カリフォリニア 9/19
17 ロングビーチ ストリート カリフォルニア 9/26

■チーム・ドライバー

2021 Team & Driver(※はスポット参戦)
Team Engine Driver
チーム・ペンスキー シボレー ジョセフ・ニューガーデン
シモン・パジェノー
ウィル・パワー
スコット・マクラフリン(新)
アンドレティ・オートスポーツ ホンダ アレクサンダー・ロッシ
ライアン・ハンターレイ
コルトン・ハータ
ザック・ビーチ(撤退)
ジェームズ・ヒンチクリフ
アンドレティ・ハーディング・スタインブレナー ホンダ コルトン・ハータ
アンドレッティ・ハータ・オートスポーツ ホンダ マルコ・アンドレッティ
チップ・ガナッシ ホンダ スコット・ディクソン
フェリックス・ローゼンクヴィスト
マーカス・エリクソン
アレックス・パロウ(新)
トニー・カナーン(※)
ジミー・ジョンソン(※)
レイホール・レターマン ホンダ グラハム・レイホール
佐藤琢磨
レイホール・レターマン
Citrone Buhl Autosport
ホンダ スペンサー・ピゴット(撤退)
デイル・コイン・Vasser Sullivan ホンダ

エド・ジョーンズ(新)
サンティノ・フェルッチ(撤退)

Dale Coyne Racing with Rick Ware Racing ホンダ Romain Grosjean(新)
アレックス・パロウ(撤退)
アロウ・マクラーレン・レーシングSP シボレー パトリシオ・オワード
フェリックス・ローゼンクヴィスト(新)
Juan Pablo Montoya(新)
オリバー・アスキュー(撤退)
メイヤー・シャンク ホンダ ジャック・ハーベイ
エリオ・カストロネペス(新)
エド・カーペンター シボレー リーナス・ヴィーケイ
エド・カーペンター※
コナーデイリー※
A.J.フォイト・エンタープライゼス シボレー チャーリー・キンボール
トニー・カナーン(撤退)
ダルトン・ケレット
セバスチャン・ブルデー
カーリン シボレー コナー・デイリー
マックス・チルトン※
Felipe Nasr※
ドレイヤー・レインボルド   セージ・カラム※
ドラゴン・スピード シボレー ベン・ハンリー※
トップガン・レーシング   RC.エナーソン※

 

Indycarカテゴリの最新記事

Translate »