世界ゴルフランキングの仕組み

世界ゴルフランキングの仕組み

世界ゴルフランキング(Official World Golf Ranking)は、PGAツアー国際連盟に加盟する主要ツアー(または準ずるツアー)で獲得したポイントの平均値でランキングを決定する。
ランキングは現在の選手の実績を客観的に数値化したもので、ツアーやトーナメントの難易度によって獲得するポイントが異なる。
ランキングの順位によって参加できるツアーやトーナメントの参加資格などに適用されたり、参加選手のランキングによってトーナメントの難易度が決まってくる。

■世界ゴルフランキングのツアー

●PGAツアー国際連盟に加盟する主要なツアー
PGAツアー
ヨーロピアンツアー
ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア
日本ゴルフツアー
サンシャインツアー

●その他の加盟ツアー
アジアンツアー
ウェブドットコムツアー(PGAツアーの公式下部大会)
チャレンジツアー(ヨーロピアンツアーの公式下部大会)
PGAツアー・カナダ
ワンアジアツアー(2009年に加盟)
韓国プロゴルフツアー(2011年に加盟)
PGAツアー・ラティーノアメリカ(2012年に加盟)
アジアンデベロップメントツアー(アジアンツアーの公式下部大会)
PGAツアー・チャイナ(2014年に加盟)
アルプスツアー(2015年7月に加盟)
ノルディックゴルフリーグ(2015年7月に加盟)
PGAユーロプロツアー(2015年7月に加盟)
プロゴルフツアー(2015年7月に加盟)
MENAゴルフツアー(2016年4月に加盟)

■ランキングは平均獲得ポイントで決まる

ランキングは1試合当たりの平均獲得ポイントを算出して、降順にランキング順位が決定します。
平均獲得ポイントを算出する式は以下の通り
平均獲得ポイント = 獲得したポイントの合計 / 出場した試合数
※単純な算出のようですが、付帯条件がいろいろとあります。

●ポイントの対象範囲と算出方法
期間は過去2年間で獲得したポイントが対象。
2年以内に52試合を超える試合に出場した場合、直近52試合で獲得したポイントが対象。
獲得したポイントのうち直近13周分は100%獲得ポイントに加算されます。
13周以前に獲得したポイントは1週経過する毎に割引率が増え、割引率を控除したポイントが獲得ポイントに加算されます。
13週以前のポイントは13週を1週経過する毎に1/92づつ控除されるポイントが増えていきます。
例えば14週前であれば92分の1、15週前であれば92分の2、が控除されていきますので、古くなるほど加算できるポイントは減少していきます。
加算ポイント = 獲得ポイント – 獲得ポイント x (経過週 – 13) / 92

●試合数
試合数の下限は40、上限は52となります。
直近2年間で40試合に満たない場合、試合数は40となります。
ランキング上位を目指すならば、月に2回程度は試合に出場する必要が出てきます。
直近2年間で52試合を超える試合に出場していた場合、ポイントの対象が52試合ですから52となります。

■トーナメントの獲得ポイント算出

トーナメントの獲得ポイントはワールドレイティングとホームレイティングによって決まる。

●ワールドレイティング
ワールドレイティングはトーナメントに出場する、200位までの選手の世界ランキング毎に決められた、レイティング値を集計したものです。
世界ランキング毎のレイティング値は以下の通り

ワールドレイティング
ランキング レイティング ランキング レイティング ランキング レイティング
1 45 10 17 39~43 8
2 37 11 16 44~50 7
3 32 12 15 51~55 6
4 27 13 14 56~60 5
5 24 14 13 61~70 4
6 21 15 12 71~80 3
7 20 16~30 11 81~100 2
8 19 31~34 10 101~200 1
9 18 35~38 9    

例えば1位と10位と20位の選手が出場するトーナメントでは、45+17+11=73となりますから、トーナメントのワールドレイティングは73となります。

●ホームレイティング
日本ゴルフツアーのトーナメントであれば、日本ゴルフツアーのランキングが年末時点で上位30名の選手にレイティングが設定されます。
トーナメントに出場する選手にレイティングが設定された選手が出場していれば、ホームレイティングに加算されます。
ランキング毎のレイティング値は以下の通り

ホームレイティング
ランキング レイティング
1 8
2 7
3 6
4 5
5 4
6~15 3
16~30 1

例えば「1位、3位、10位」の選手が参加するトーナメントでは、「8 + 6 + 3 = 17」となりますから、ホームレイティングは17となります。

●獲得ポイント
ワールドレイティングとホームレイティングを算出した後はレイティングを合算してStrength of Fieldとします。
Strength of Fieldはトーナメントの難易度を現すもので、この値を獲得ポイントに換算する「Rating Points Structure」によって 獲得ポイントを取得することが出来ます。

Golfカテゴリの最新記事

Translate »