歩くキプチョゲ・鈴木雄介のスプリットタイム/世界陸上50k競歩

歩くキプチョゲ・鈴木雄介のスプリットタイム/世界陸上50k競歩

ドーハ世界陸上2019開催初日の9月27日、女子マラソンと50km競歩が中止となるかも知れないというニュースが流れました。
今年の世界陸上はカタールの首都ドーハでの開催となりましたが、暑さ対策のため開催時期が9月最終週となり、女子マラソンは開催初日の深夜0時スタート、前代未聞ともいえる時間ですが、これも暑さ対策の一環とされる措置となりますが、ここまでやれば万全と思っていました。
ところが開催日初日になって、当初予想されていた以上の猛暑が続き、深夜でも30°を超える気温と80%の湿度が問題視され、安全策として女子マラソンと50km競歩の中止が浮上することになります。
結局、中止とはならず競技は実施されることになりますが、女子マラソンでは深夜スタートにも関わらず、4割以上の選手が途中棄権となったようです。
この女子マラソンの事態が問題視されて、翌日の50km競歩の中止が再浮上される可能性もあったわけです。
そのようななかで50km競歩の競技が始まり、見事に鈴木雄介選手(富士通)の優勝となりました。
実力もさることながら、強運の持ち主でもあると言えるでしょう。

■世界陸上男子50km競歩

競技は鈴木雄介選手(富士通)が序盤からトップに立ち、終始リードを保ったまま終盤戦に突入、45km地点では2位に2分5秒差を付けていましたが、ここからJoão VIEIRA(ポルトガル)、Evan DUNFEE(カナダ)の2選手が猛追、最後は2位に39秒差を付けて終始トップを独走、見事な優勝を飾りました。
鈴木選手とは対照的に、後方から追い上げたNIEIRA、DUNFEEの2選手もラスト5kmではトップから3分、4分差、ここから見事な速歩で鈴木選手に迫りましたが僅かに及びませんでした。
猛暑の影響が心配されて、一時は競技の中止も示唆されていましたが、猛暑にも負けない熱戦を繰り広げ炎の勝利となりました。
世界陸上での競歩競技の優勝は日本人初、2011年の室伏広治選手の優勝以来となる快挙です。
さらに今大会では日本人初のメダリストとなり、オリンピックの切符も獲得、トップを独歩する姿はマラソン界の絶対王者キプチョゲ、東京五輪の覇者アベベを連想させる風格がありました。
まさに競歩の王者、歩くキプチョゲの誕生です。

□決勝戦結果

男子50km競歩
順位 選手 記録
1 鈴木雄介 富士通 4:04:20
2 João VIEIRA ポルトガル 4:04:59
3 Evan DUNFEE カナダ 4:05:02
4 Wenbin NIU 中国 4:05:36
5 Yadong LUO 中国 4:06:49
6 Brendan BOYCE アイルランド 4:07:46
7 Carl DOHMANN ドイツ 4:10:22
8 Jesús Ángel GARCÍA スペイン 4:11:28

□スプリットタイム

男子50km競歩
順位 選手 5km
30km
10km
35km
15km
40km
20km
45km
25km
Goal
1 鈴木雄介 0:24:32(1)
2:25:55(1)
0:49:11(1)
2:49:31(1)
1:13:40(1)
3:13:21(1)
1:37:35(1)
3:38:41(1)

2:01:07(1)
4:04:20

2 João VIEIRA 0:25:21(21)
2:29:53(7)
0:50:30(16)
2:53:53(4)
1:15:45(15)
3:17:54(3)
1:40:49(13)
3:41:48(3)
2:05:32(13)
4:04:59
3 Evan DUNFEE 0:25:20(20)
2:29:54(8)
0:50:31(19)
2:55:01(6)
1:15:45(17)
3:19:11(5)
1:40:52(15)
3:42:43(4)
2:05:39(15)
4:05:02
4 Wenbin NIU 0:25:11(12)
2:29:16(3)
0:50:03(12)
2:53:05(2)
1:15:04(11)
3:16;44(2)
1:39:57(7)
3:40:46(2)
2:04:45(5)
4:05:36
5 Yadong LUO 0:25:10(8)
2:28:54(2)
0:50;00(9)
2:53:06(3)
1:14:59(8)
3:18;05(4)
1:39:48(4)
3:43:04(5)
2;04:47(7)
4:06:49
6 Brendan BOYCE 0:25:18(19)
2:30:21(9)
0:50:30(17)
2:55:07(7)
1:15:45(16)
3:19:31(6)
1:40:51(14)
3:43:52(6)
2:05:38(14)
4:07:46
7 Carl DOHMANN 0:25:43(28)
2:31:26(13)
0:51:12(26)
2:56:01(8)
1:16:46(22)
3:20:24(8)
1:42:00(20)
3:44:52(7)
2:06:26(16)
4:10:22
8 Jesús Ángel GARCÍA 0:25:56(39)
2:31:24(12)
0:51:25(31)
2:56:04(9)
1:16:50(25)
3:21:18(9)
1:42:05(21)
3:46:29(8)
2:06:27(17)
4:11:28

Athleticsカテゴリの最新記事

Translate »