ワールドカップ・スキージャンプ2021-2022/男子総合ランキング

ワールドカップ・スキージャンプ2021-2022/男子総合ランキング

 

2021-2022シーズンFISワールドカップ・スキージャンプ大会の開催日程が発表されました。
昨シーズンは高梨沙羅が4年ぶりの大活躍、最後までもつれた総合優勝争いは、最終戦で逆転されて紙一重の2位に終わりました。
総合優勝は逃しましたが、3選手が激戦となり見ごたえのあるシーズンとなりました。
今年は冬季オリンピックが開催される年でもあり、高梨の活躍を期待する多くのファンが注目するシーズンとなりそうです。

■関連記事

■総合ランキング

◆男子総合ランキング(2021/2022)

男子総合ランキング(2021/2022)※Prize(CHF)123.17(JPY)
Rank Player Country Point Prize(CHF)
1 GEIGER Karl GER 180 18,000
2 GRANERUD Halvor Egner NOR 160 16,000
3 小林陵侑 JPN 80 8,000
4 PREVC Cene SLO 77 7,700
5 EISENBICHLER Markus GER 72 10,200
5 LANISEK Anze SLO 72 7,200
7 NAKAMURA Naoki JPN 62 6,200
8 KRAFT Stefan AUT 60 6,000
9 PEIER Killian SUI 55 5,500
10 JOHANSSON Robert NOR 53 5,200
11 Zajc Timi SLO 50 5,000
12 STOCH Kamil POL 45 7,500
13 佐藤幸郷 JPN 44 4,400
13 LEYHE Stephan ドイツ 44 4,400
15 HUBER Daniel AUT 38 3,700
16 FORFANG Johann Andre NOR 35  
17 LINDVIK Marius NOR 32  
18 伊東大貴 JPN 26  
19 FETTNER Manuel AUT 25  
20 KOBAYASHI Junshiro JPN 24  
21 Paschke Pius GER 21  
22 KUBACKI Dawid POL 20  
23 HOERL Jan AUT 15  
23 TANDE Daniel Andre NOR 15  
23 ZYLA Piotr POL 15  
26 WELLINGER Andreas GER 14  
27 KYTOSAHO Niko FIN 13  
27 ASCHENWALD Philipp AUT 13  
29 KLIMOV Evgenii RUS 11  
29 Schmid Constantin GER 11  
29 TROFIMOV Roman RUS 11  

 

SkiJumpカテゴリの最新記事

Translate »