FISスキージャンプ・サマーグランプリ2021/女子総合ランキング

FISスキージャンプ・サマーグランプリ2021/女子総合ランキング

2021シーズンFISワールドカップ・スキージャンプ・サマーグランプリが7月から始まります。
サマーグランプリでは、高梨沙羅が2012年から8年連続の優勝という圧倒的な実績を残してきました。
2020年は、コロナの影響で試合数が減少して表彰なしとなっています。
冬季大会では高梨沙羅の4年ぶりの復活劇で、低迷していたジャンプ競技への関心が高まりました。
総合優勝争いは、クリズナー・ニカ、クラマー・マリタ、高梨の3選手の激戦となり、高梨は僅差の2位で終わりましたが、シーズン全体を通して盛り上がりを見せました。
最終戦まで誰が優勝するのかわからない状況が、ジャンプ競技への関心を集める要因となったようです。

■女子サマーグランプリ2021

◆女子総合ランキング

サマーグランプリ女子総合ランキング
選手 1 2 3 4 5 6 総合
1 BOGATAJ Ursa SVN 100 100         200
2 高梨沙羅 JPN 80 80         160
3 PINKELNIG Eva AUT 50 50         100
4 KRAMER Marita AUT 32 60         92
5 丸山希 JPN 60 26         86
6 KLINEC Ema SVN 45 36         81
7 KRIZNAR Nika SVN 36 40         76
8 IRASCHKO S.D. AUT 29 45         74
9 伊藤有希 JPN 40 32         72
10 BRECL Jerneja SVN 26 29         55
11 ALTHAUS Katharina DEU 24 20         44
11 SORSCHAG Sophie AUT 20 24         44
13 EDER Lisa AUT 18 22         40
14 ROGELJ Spela SLO 22 16         38
15 CLAIR Julia FRA 16 18         34
16 岩淵香里 JPN 15 15         30
17 KOMER Katra SLO 13 14         27
18 RAUTIONAHO Jenny FIN 14 11         25
19 MALSINEA Lara ITA 10 12         22
20 MAKHINIA Irma RUS 12 9         21
21 SEYFARTH Julian GER 11 4         15
22 HESSLER Pauline GER 9 5         14
23 PAGNIER Josephine FRA 0 13         13
24 勢藤優花 JPN 2 10         12
24 GOERLICH Luisa GER 4 8         12
26 FREITAG Selina GER 9 1         10
27 RUPPRECHT Anna DEU 3 6         9

◆歴代女子総合ランキング

歴代女子総合ランキング
1位 2位 3位
2012 高梨沙羅 アレクサンドラ・プレトリウム ダニエラ・イラシュコ
2013 高梨沙羅 コリン・マテル カティア・ポズン
2014 高梨沙羅 カタリナ・アルトハウス イリーナ・アブバクモア
2015 高梨沙羅 伊藤有希 ニタ・イングランド
2016 高梨沙羅 カリーナ・フォークト イリーナ・アブバクモア
2017 高梨沙羅 イリーナ・アブバクモア マーレン・ルンビ
2018 高梨沙羅 エマ・クリネチ マーレン・ルンビ
2019 高梨沙羅 ニカ・クリシュナ ユリアネ・ザイファルト
2020

◆女子競技日程

サマーグランプリ女子競技日程
大会 日付 種目
ヴィスワ ポーランド 07/17~07/18 女子個人戦
クールシュヴェル フランス 08/06~08/07 女子個人戦
フレンシュタート チェコ 08/14 女子個人戦
シュチンスク カザフスタン 09/04~09/05 女子個人戦
チャイコフスキー ロシア 09/11~09/12 女子個人戦
クリンゲンタール ドイツ 10/03 女子個人戦

 

SkiJumpカテゴリの最新記事

Translate »