PHP

PHP

PHPの基礎知識/はじめに

PHP言語 PHP(Hypertext Preprocessor)はWEBページを構成するHTMLを動的に生成するプログラミング言語です。 PHPはスクリプト言語の一種で動的にWEBページを生成することができます。 スクリプト言語はブラウザー上で動作するクライアントサイドとサーバー上で動作するサーバーサイドに分類されます。 クライアントサイドではJavaScriptなどがありますが、PHPはサーバ […]

コメントなし

PHPの基礎知識/文字列の定義

文字列 1.文字列の記述方法は「”」または「’」で囲う2種類があります。 例 echo “ABC” echo ‘DEF’ 2.複数行の文字列を記述するにはヒアドキュメントを使用します。 例 echo <<< ID ABC DEF GHI ID IDは任意の文字列を記述できます。 3.文字列の連結 文字列を連結 […]

コメントなし

PHPの基礎知識/数字の定義

数字の記述方法 1.10進数の記述 10進数はに日常使われている最も一般的な記述方法で1桁を0~9の数字で表します。 先頭に符号(+、-)を付ける記述も可能です。 例 1 10 100 0.1 1.1 +1 -1 2.8進数の記述 8進数は1桁を0~7の数字で表す記述方法で、先頭の1桁に「0」と記述します。 例 01 :10進数の1 07 :10進数の7 010 :10進数の8 0100 :10進 […]

コメントなし

PHPの基礎知識/四則演算

1.四則演算の記述方法 ①加算 加算の演算子は「+」記号を使用して以下のように記述します。 $ans=1+2 ②減算 減算の演算子は「-」記号を使用して以下のように記述します。 $ans=2-1 ③乗算 乗算の演算子は「*」記号を使用して以下のように記述します。 $ans=1*2 ④除算 除算の演算子は「/」記号を使用して以下のように記述します。 $ans=2/1 ⑤剰余 剰余の演算子は「%」記号 […]

コメントなし

PHP基礎知識/条件分岐

1.IFステートメント IFステートメントは条件分岐の命令で条件によって異なる処理内容を実行させることを目的として使用します。 実行する処理範囲を定義する「{~}」は、実行する処理が複数の場合必須、処理が1つの場合省略可能ですが、省略しないほうが見やすいでしょう。 IFステートメントの構文 if (条件式) {条件式が真(true)の場合に実行する処理;} else {条件式が偽(false)の場 […]

コメントなし

Languageカテゴリの最新記事

Translate »