米国上院選挙2020/残り2議席を懸けてジョージアで雌雄を決する

米国上院選挙2020/残り2議席を懸けてジョージアで雌雄を決する

米国上院選挙
2020年は、大統領選挙だけでなく上院と下院の選挙も実施される年でもある。
上院選挙は各州で2名が選出され定員は100名、任期は6年で2年毎に定員の3分の1が選出される。
6の倍数に当たる年が34名、他の年が33名の3組で構成され、同じ州の議員2名は別の組に属する。
2020年は、33名が選出される年になるが、アリゾナとジョージアで2名が改選となるため、35名が選出される。
選挙前には共和党53名、民主党45名、無所属2名となっている。
11日現在ノースカロライナで共和党現職のトム・ティリスが再選されたため、共和党50名、民主党48名、残っているのはジョージア州2名、共和党はジョージアで1名当選すれば過半数を確保する。
ワシントンDCは、政府直轄の地域で上院議員は存在せず、議決権を持たない下院議員のみ選出される。
上院の議長は、民主党のマイク・ペンス副大統領が兼任している。
・※は上院選挙を行った州、()内は無所属リベラル派

状況 民主(現) 共和(現) 民主(新) 共和(新)
AL:アラバマ州 確定 1※ 1   2
AK:アラスカ州 確定   2※   2
AZ:アリゾナ州 確定 1 1※ 2  
AR:アーカンソー州 確定   2※   2
CA:カリフォルニア州 2   2  
CO:コロラド州 確定 1 1※ 2  
CT:コネチカット州 2   2  
DE:デラウェア州 確定 2※   2  
FL:フロリダ州   2   2
GA:ジョージア州 再投票   2※2
HI:ハワイ州 2   2  
ID:アイダホ州 確定   2※   2
IL:イリノイ州 確定 2※   2  
IN:インディアナ州   2   2
IA:アイオワ州 確定   2※   2
KS:カンザス州 確定   2※   2
KY:ケンタッキー州 確定   2※   2
LA:ルイジアナ州 確定   2※   2
ME:メイン州 確定 無1 1※ 1 1
MD:メリーランド州 2   2  
MA:マサチューセッツ州 確定 2※   2  
MI:ミシガン州 確定 2※   2  
MN:ミネソタ州 確定 2※   2  
MS:ミシシッピ州 確定   2※   2
MO:ミズーリ州   2   2
MT:モンタナ州 確定 1 1※ 1 1
NE:ネブラスカ州 確定   2※   2
NV:ネバダ州 2   2  
NH:ニューハンプシャー州 確定 2※   2  
NJ:ニュージャージー州 確定 2※   2  
NM:ニューメキシコ州 確定 2※   2  
NY:ニューヨーク州 2   2  
NC:ノースカロライナ州 確定   2※   2
ND:ノースダコタ州   2   2
OH:オハイオ州 1 1 1 1
OK:オクラホマ州 確定   2※   2
OR:オレゴン州 確定 2※   2  
PA:ペンシルベニア州 1 1 1 1
RI:ロードアイランド州 確定 2※   2  
SC:サウスカロライナ州 確定   2※   2
SD:サウスダコタ州 確定   2※   2
TN:テネシー州 確定   2※   2
TX:テキサス州 確定   2※   2
UT:ユタ州   2   2
VT:バーモント州 2(1)   2(1)  
VA:バージニア州 確定 2※   2  
WA:ワシントン州 2   2  
WV:ウェストバージニア州 確定 1 1※ 1 1
WI:ウィスコンシン州 1 1 1 1
WY:ワイオミング州 確定   2※   2
DC:ワシントンD.C.  
全米合計   47(2) 53 48(2) 50

 

Newsカテゴリの最新記事

Translate »