6/6 4:30 Indycar Detoroit GP Start

米国連邦下院議員選挙2022/事前予想では共和党が過半数獲得で大勝

米国連邦下院議員選挙2022/事前予想では共和党が過半数獲得で大勝

米国下院選挙
2022年の連邦下院議員選挙は、下院の定員は435名、現在は欠員2名で433名体制、任期は2年で2年毎に全員が選出される。
選挙前には民主党222名、共和党213名(内欠員2)で民主党が過半数を占めているが、今年は州毎に下院議員数の見直しが実施され民主党の州が4議席減少して共和党の州が4議席増加する。
必ずしもこの議席が共和党に替わるわけではないが、共和党に有利となることは間違いない。
仮に4議席が共和党の議席となれば、民主党218議席、共和党217議席でその差は僅か1議席となる。
テキサス、フロリダ、ノースカロライナでの、選挙区の区割り見直しも共和党に有利に働く。
さらに、バイデン政権は度重なる失政で支持率が歴代大統領のなかでも最低水準に低迷している。
投票日まで残り半年程度の期間では、余程のことがなければ支持率回復は望めない状況にある。
現時点では、民主党が大きく議席を失って大敗するとの予想が大勢を占めている。
唯一の可能性は2020年の大統領選挙で起こった奇跡のバイデンジャンプだけだろう。

■全米各州の状況

◆テキサス州

テキサス州は2020年の国勢調査の結果、下院議員の定数が36議席から2議席増加して38議席となる。
このうち共和党優勢の選挙区が25、民主党優勢が13とみられており、共和党は現在23議席から2議席増加する可能性が高いと予想される。

■下院議員議席数

以下の表は、州毎に2018年と2020年の民主党と共和党の議席数を掲載したもの、定員欄のカッコ内の数値は2022年に増減する定員数を記載している。

定員 民主(前) 共和(前) 民主(現) 共和(現)
AL:アラバマ州 7 1 6 1 6
AK:アラスカ州 1   1   1
AZ:アリゾナ州 9 5 4 5 4
AR:アーカンソー州 4   4   4
CA:カリフォルニア州 53(-1) 45 7 42 11
CO:コロラド州 7(+1) 4 3 4 3
CT:コネチカット州 5 5   5  
DE:デラウェア州 1 1   1  
FL:フロリダ州 27(+1) 13 14 11 16
GA:ジョージア州 14 4 9 6 8
HI:ハワイ州 2 2   2  
ID:アイダホ州 2   2   2
IL:イリノイ州 18(-1) 13 5 13 5
IN:インディアナ州 9 2 7 2 7
IA:アイオワ州 4 3 1 1 3
KS:カンザス州 4 1 3 1 3
KY:ケンタッキー州 6 1 5 1 5
LA:ルイジアナ州 6 1 5 1 5
ME:メイン州 2 2   2  
MD:メリーランド州 8 7 1 7 1
MA:マサチューセッツ州 9 9   9  
MI:ミシガン州 14(-1) 9 5 7 7
MN:ミネソタ州 8 5 3 4 4
MS:ミシシッピ州 4 1 3 1 3
MO:ミズーリ州 8 2 6 2 6
MT:モンタナ州 1(+1)   1   1
NE:ネブラスカ州 3   3   3
NV:ネバダ州 4 3 1 3 1
NH:ニューハンプシャー州 2 2   2  
NJ:ニュージャージー州 12 10 2 10 2
NM:ニューメキシコ州 3 3   2 1
NY:ニューヨーク州 27(-1) 21 6 19 8
NC:ノースカロライナ州 13(+1) 3 9 5 8
ND:ノースダコタ州 1   1   1
OH:オハイオ州 16(-1) 4 12 4 12
OK:オクラホマ州 5 1 4   5
OR:オレゴン州 5(+1) 4 1 4 1
PA:ペンシルベニア州 18(-1) 9 9 9 9
RI:ロードアイランド州 2 2   2  
SC:サウスカロライナ州 7 2 5 1 6
SD:サウスダコタ州 1   1   1
TN:テネシー州 9 2 7 2 7
TX:テキサス州 36(+2) 13 22 13 23
UT:ユタ州 4 1 3   4
VT:バーモント州 1 1   1  
VA:バージニア州 11 7 4 7 4
WA:ワシントン州 10 7 3 7 3
WV:ウェストバージニア州 3(-1)   3   3
WI:ウィスコンシン州 8 3 5 3 5
WY:ワイオミング州 1   1   1
全米合計 435 232 199(1) 222 213(空2)

 

Newsカテゴリの最新記事

Translate »