5/14indycar2022 GMR-GP

F1世界選手権2021結果速報/第4戦スペインGP

F1世界選手権2021結果速報/第4戦スペインGP

第3戦ガルGPではボッタス、フェルスタッペン、ハミルトンの先頭争いで始まったが、中盤からハミルトンが抜け出し、終盤にはハミトン、フェルスタッペン、ボッタスの順で体制が決定した。

3戦が終了した時点での総合は、1位ハミルトン、僅差で2位フェルスタッペンと接戦となっている。
角田も健闘しているが、なかなかポイントを積み上げるまでに至らない。

■概要

第4戦スペインGP
コース カタロニア・サーキット
全長 4655m
コーナー数 16
周回数 66周
周回方向 右回り
平均速度 192.9km/h
最高速度 322.7km/h

■スケジュール

第4戦スペインGP
イベント 日本時間 現地時間 
FP1 5月7日(金)18:30 5月7日(金)11:30
FP2 5月7日(金)22:00 5月7日(金)15:00
FP3 5月8日(土)19:00 5月8日(土)12:00
予選 5月8日(土)22:00 5月8日(土)15:00
決勝 5月9日(日)22:00 5月9日(日)15:00

■結果

●FP2
7日のFP2では角田裕毅(アルファタウリ)が7位にはいる健闘をみせており、明日の予選が注目される。

●FP3
FP2では結果を出せず9位となったフェルスタッペンが巻き返してトップタイム、2位にハミルトン、3位にルクレール、4位にサインツ、5位にボッタス、フェラーリが3位と4位で健闘した。
1位から12位角田まで僅差の1秒差となり、3位から13位まで0.4秒差に収まる激戦で、予選での順位争いはどうなるか予想が付かない。
前をパスするチャンスが少ないコースだけに、予選の結果で明暗が分かれることになる。
角田にもポイント圏内のチャンスがあり期待できる。

●予選
予選はハミルトン、フェルスタッペン、ボッタスの三つ巴の争い、過去のレースからポール獲得が優勝の条件となりそう、今回はボッタスにもチャンスがある。
角田がどこまで頑張るか、10位までにくれば面白くなる。
上位3選手は予想通りとなったが、順位は1位にハミルトン、2位にフェルスタッペン、3位にボッタス、ハミルトン優位とは言ってもスタートでボッタスが前にでる可能性もある。
いずれにしても上位3選手の争いとなるが、このままの順位でゴールする補償はない。
角田は16位とポイントゲットは厳しい結果となった。

●決勝
予想通り前をパスするのが困難なコースで上位4位まで予選と同じ順番となった。
角田が6周でリタイア、FP2でいいところを見せて7位と健闘したが、後が続かなかった。
次はモナコだが、ここも行ったきりのレースとなりそうだ。

第4戦スペインGP
Car ドライバー チーム FP1 FP2 FP3 予選 決勝
44 ルイス・ハミルトン メルセデス 3 1 2 1 1
33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 2 9 1 2 2
77 ボルテリ・ボッタス メルセデス 1 2 5 3 3
16 シャルル・ルクレール フェラーリ 5 3 3 4 4
11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 9 10 10 8 5
3 ダニエル・リカルド マクラーレン 14 15 8 7 6
55 カルロス・サインツ フェラーリ 6 8 4 6 7
4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 4 12 6 9 8
31 エステバン・オコン アルビーヌ・ルノー 12 4 13 5 9
10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 7 6 7 12 10
18 ランス・ストロール アストンマーティン 10 14 14 11 11
7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 19 16 9 17 12
5 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン 8 11 17 13 13
63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 17 17 15 15 14
99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 13 13 16 14 15
6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 16 18 18 19 16
14 フェルナンド・アロンソ アルビーヌ・ルノー 15 5 11 10 17
47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 18 19 19 18 18
9 ニキータ・マゼビン ハース・フェラーリ 20 20 20 20 19
22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 11 7 12 16 DNF

 

MotorSportsカテゴリの最新記事

Translate »