11/19-20(18:00) アルペンスキー第4戦レヴィ(FIN)女子回転

第108回ツールドフランス2021/第1ステージ・結果速報

第108回ツールドフランス2021/第1ステージ・結果速報

 

今年のツールもいよいよ開幕を迎える。
開幕戦はフランス北西部のブルターニュ地方フィニスティール、自転車競技の盛んなブルターニュ出身の選手は地元での期待も大きく、なんとか期待に応える結果を残したい。
開幕戦は起伏の激しいアップダウンの連続でパンチャーの活躍が期待されるコースとなる。
ブルターニュ出身の選手では、ダヴィド・ゴジュ(グルパマFDJ)、ワレン・バルギル(アルケア)、フランス出身ではジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニング・クイックステップ)などに期待がかかる。

■第1ステージ概要

第1ステージ:ブレスト~ランデルノー(丘越)
ポイント 距離 山岳/スプリントポイント/タイム計測地点
スタート 0km ブレスト
3級山岳 61.5km ロクロナン3級山岳(900m/9.3%)
3級山岳 197.8km ラ・フォス・オ・ルー3級山岳(3km/5.7%)
ゴール 197.8km ランデルノー

15kmあたりでフランク・ボナムール(B&Bホテルズ)、ダニー・ファンポッペル(アンテルマルシェ)、クリスティアン・ロドリゲス(トタル)、アントニー・ペレス(コフィディス)、イーデ・スヘリンフ(ハンスグローエ)の5人が抜け出し、コナー・スウィフト(コフィディス)が先頭グループを単独で追走する展開となる。
この状態でレースは落ち着いた展開となるが、終盤に大規模な落車が2度続いた。
残り46km地点で大集団の先頭を走行していたトニー・マルティン(ユンボ)が観客と接触して大規模落車が起こった。
さらに、残り7.7km地点の下り傾斜で大規模落車が起こった。
レース終盤は落車を免れた選手の争いとなり、最後の決戦上フォス・オ・ルーへ向かった。
フォス・オ・ルーへの登坂が始まった残り2.3km地点で、ジュリアン・アラフィリップが満を持して先頭に抜け出した。
追いつかれるとも思えたが、そこからさらに加速して一気に差を広げるが、後続が付いていけず最後は両手を掲げて余裕でゴールを切った。
第1戦は起伏に跳んだコースで、パンチャーのアラフィリップにとっては最も得意とするコース、ステージ優勝の有力候補でもあったが見事にフランス中の期待に応える結果となった。

■第1ステージ結果速報

第1ステージ(6/26)
マイヨジョーヌ(個人総合)
No 選手 チーム Time
1 ジュリアン・アラフィリップ フランス ドゥクーニング・クイックステップ 04:38:55
2 マイケル・マシューズ オーストラリア バイク・エクスチェンジ +0:00:12
3 プリモシュ・ログリッチ スロベニア ユンボ・ウィズマ +0:00:14
4 ジャック・ヘイグ オーストラリア バーレーン +0:00:18
5 ウィルコ・ケルダーマン オランダ ボーラ・ハンスグローエ +0:00:18
6 タディー・ポガチャル スロベニア UAEエミレーツ +0:00:18
7 ダヴィヂ・ゴデュ フランス グルパマFDJ +0:00:18
8 セルヒオ・イギータ コロンビア EFエデュケーション +0:00:18
9 バウケ・モレマ フランス トレック・セガフレード +0:00:18
10 ゲラント・トーマス イギリス イネオス +0:00:18
マイヨヴェール(ポイント賞)
No 選手 チーム Point
1 ジュリアン・アラフィリップ フランス ドゥクーニング・クイックステップ 50
2 マイケル・マシューズ オーストラリア バイク・エクスチェンジ 43
3 イーデ・スヘリング オランダ ボーラ・ハンスグローエ 20
4 プリモシュ・ログリッチ スロベニア ユンボ・ウィズマ 20
5 ジャック・ヘイグ オーストラリア バーレーン 18
6 ユアン・カレブ オーストラリア ロットスーダル 17
7 ウィルコ・ケルダーマン オランダ ボーラ・ハンスグローエ 16
8 ペーター・サガン スロバキア ボーラ・ハンスグローエ 15
9 タディー・ポガチャル スロベニア UAEチーム 14
10 ダヴィド・ゴデュ フランス グルパマFDJ 12
マイヨアポワ(山岳賞)
No 選手 チーム Point
1 イーデ・スヘリング オランダ ボーラ・ハンスグローエ 3
2 ジュリアン・アラフィリップ フランス ドゥクーニング・クイックステップ 2
3 アントニー・ペレス フランス コフィデス 2
4 ヴィクトール・カンペナーツ ベルギー クベカ 1
5 ダニー・ファンポッペル オランダ ワンティゴール 1
6 マイケル・マシューズ オーストラリア バイク・エクスチェンジ 1
マイヨブラン(ヤングライダー賞)
No 選手 チーム Time
1 タディ・ポガチャル スロベニア UAEエミレーツ 4:39:13
2 ダヴィド・ゴデュ フランス グルパマFDJ 0:00:00
3 セルジオ・イギータ コロンビア EFエジュケーション 0:00:00
4 ヨナス・ウィンゲガード デンマーク ジャンボウィズマ 0:00:00
5 ルーカス・ハミルトン オーストラリア バイク・エクスチェンジ 0:00:30
総合敢闘賞
No 選手 チーム  
1 イーデ・スヘリング オランダ ボーラ・ハンスグローエ  
ドサール・ジョーヌ(チーム総合時間賞)
No チーム   Time
1 ユンボ・ヴィスマ オランダ   13:57:44
2 アスタナ・プレミアテック カザフスタン   +0:00:00
3 バイク・エクスチェンジ オーストラリア   +0:00:25

 

Cycleカテゴリの最新記事

Translate »