5/14indycar2022 GMR-GP

Skate

1/6ページ
  • 2022.02.05

冬季オリンピック・スピードスケート2022/競技開催日程&結果

ワールドカップではここまで高木美帆が破竹の勢いで大活躍、得意の1500mでは負けなしの3連勝でライバル不在の独走状態となっています。 佐藤綾乃も1500mで高木に続いて2位、日本勢のワンツーフィニッシュを決めました。 小平はスタヴァンゲルで優勝して調子が戻ったと思いましたが、その後成績が伸びていません。 小平が500mで表彰台を逃した試合は、あまり記憶にありませんでしたが、2ラウンド連続で表彰台を […]

  • 2021.12.09

ワールドカップ・スピードスケート2021-2022/第4戦カルガリー大会

第3戦ソルトレークでは高木美帆が1000mと1500mで優勝して大活躍、1500mではここまで3連勝とライバル不在の独走状態となっています。 佐藤綾乃も1500mでは高木に続いて2位、日本勢のワンツーフィニッシュを決めました。 一方2戦目のスタヴァンゲル500m2ラウンド目を優勝して、調子をあげてきたと思われた小平でしたが、ソルトレークでは予想に反して不振に終わりました。 これまで小平が表彰台を逃 […]

  • 2021.12.01

ワールドカップ・スピードスケート2021-2022/第3戦ソルトレーク大会

スタヴァンゲル大会500mの小平は、1日目2位から2日目に圧巻の滑りを見せて優勝。 今期4戦目での滑りに小平自身も納得の様子で、優勝の瞬間ガッツポーズを見せました。 開幕から3戦は、エリン・ジャクソンの3連勝、1年前からスピードスケートに転向して異例のスピードで急成長を遂げた選手です。 これまでの記録からは小平とは拮抗したタイム、勢いではジャクソンが1歩リード、小平にとって思わぬ強敵の出現となった […]

  • 2021.11.16

ワールドカップ・スピードスケート2021-2022/第2戦ノルウェー大会

開幕戦となるトマショフマゾウィエッキ・ポーランド大会が終了、注目していた500mの小平は1回目2位、2回目3位とまずまずの滑り出し、差は僅かですので巻き返しに期待できます。 全体的にタイムが伸びませんでしたので、早いタイムの出る試合で小平の走りを見てみたいです。 1000mのブリタニー・ボウと1500mの高木美帆の滑りは圧巻でしたが、メンバーが代わったチームパシュートでは優勝を逃がしています。 男 […]

  • 2021.11.15

スピードスケート競技の種目

スピードスケート(Speed skating)競技 1周400mのスケートリンクを周回し、ゴールタイムを競う競技です。 1998年にスラップスケートが登場して記録が飛躍的に向上し、機材の優劣に影響されるスポーツとして認識されてきました。 距離別の種目 男子の種目は、500m・1000m・1500m・5000m・10000mの5種目、このうち10000mは男子のみの種目になります。 女子の種目は、5 […]

1 6
Translate »