PROGRAM

2/9ページ
PHP
  • 2017.04.20

PHPの基礎知識/数字の定義

数字の記述方法 1.10進数の記述 10進数はに日常使われている最も一般的な記述方法で1桁を0~9の数字で表します。 先頭に符号(+、-)を付ける記述も可能です。 例 1 10 100 0.1 1.1 +1 -1 2.8進数の記述 8進数は1桁を0~7の数字で表す記述方法で、先頭の1桁に「0」と記述します。 例 01 :10進数の1 07 :10進数の7 010 :10進数の8 0100 :10進 […]

PHP
  • 2017.04.18

PHPの基礎知識/文字列の定義

文字列 1.文字列の記述方法は「”」または「’」で囲う2種類があります。 例 echo “ABC” echo ‘DEF’ 2.複数行の文字列を記述するにはヒアドキュメントを使用します。 例 echo <<< ID ABC DEF GHI ID IDは任意の文字列を記述できます。 3.文字列の連結 文字列を連結 […]

PHP
  • 2017.04.11

PHPの基礎知識/はじめに

PHP言語 PHP(Hypertext Preprocessor)はWEBページを構成するHTMLを動的に生成するプログラミング言語です。 PHPはスクリプト言語の一種で動的にWEBページを生成することができます。 スクリプト言語はブラウザー上で動作するクライアントサイドとサーバー上で動作するサーバーサイドに分類されます。 クライアントサイドではJavaScriptなどがありますが、PHPはサーバ […]

  • 2017.02.25

プログラムを構成する7種類の基本パターン(バッチ)

バッチ処理はファイルに格納されている大量のデータを一括で処理するものです。 画面の入力や表示処理がないため大量のデータを高速で処理することができます。 企業の情報システムの大半は、このバッチ処理で構成されているので、非常に重要な位置付けといえます。 バッチ処理を分類すると大体7種類のパターンに分類することができます。 実際のプログラムでは、1種類のパターンあるいは数種類のパターンの組み合わせで構成 […]

  • 2016.12.15

プログラムを構成する4種類の基本パターン(オンライン)

オンライン系の処理とは、通信回線を利用した処理の形態を指します。 WEB検索などは、インターネット回線を利用した処理形態で良く知られています。 一般的な企業の業務で利用されている処理のパターンは4種類です。 ほとんどの処理は、4種類のパターンの組み合わせで構成されています。 WEBを利用する処理においても例外ではありません。 1.個別検索 特定の商品を画面から入力または選択して、商品の情報を表示す […]

1 2 9
Translate »