月別アーカイブ: 2018年12月

本日12/14から始まるワールドカップ種目・注目選手


ワールドカップニュース

本日12/14から始まるワールドカップ種目

■アルペンスキー

ヴァル・ガルディナ(イタリア)12/14~12/15
男子スーパーG:2018.12.14
男子ダウンヒル:2018.12.15

ヴァル・デゼール(フランス)大会12/14~12/16
女子スーパーG:2018.12.14
女子ダウンヒル:2018.12.15
女子複合   :2018.12.16
注目はやはり絶好調のミカエラ・シフリン、はやくも独走状態

■スピードスケート

ヘレンベーン(オランダ)大会(12/14~12/16)
前回ポーランド大会に出場しなかった小平奈緒選手、どうしたんでしょう。

■スキージャンプ

プエマノン(フランス)大会(12/14~12/16)
女子第5戦(HS90 )2018.12.15
女子第6戦(HS90 )2018.12.16
前回は第2戦で失格となり散々な高梨沙羅選手でしたが、シーズン2開催目で復調度合いが注目されます。
次回は年明け日本国内での開催となりますから頑張ってほしいと思います。


2018-2019fisワールドカップ競技日程・結果速報


 

2018-2019 Fis ワールドカップ大会

アルペンスキー
アルペンスキー競技種目
2018-2019アルペンスキー日程
2018-2019アルペンスキー結果
スピードスケート
スピードスケート競技種目
2018-2019スピードスケート競技日程・結果
スキージャンプ
2018-2019女子スキージャンプ競技日程
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

sponsord link

 


2018-2019女子スキージャンプ・ワールドカップ競技日程・結果速報


女子スキージャンプ競技日程

リレハンメル(ノルウェー)11/30~12/2
女子第1戦(HS98 )2018.11.30
女子第2戦(HS98 )2018.12.01
女子第3戦 (HS140)2018.12.02

ノイシュタット(ドイツ)12/9中止
女子第4戦2018.12.9

プエマノン(フランス)12/14~16
女子第5戦(HS90 )2018.12.15
女子第6戦(HS90 )2018.12.16

札幌(ニッポン)
女子第7戦(HS137)2019.01.12
女子第8戦(HS137)2019.01.13

蔵王(ニッポン)
女子第9戦(HS102)2019.01.18
女子団体第1戦(HS102)2019.01.19
女子第10戦(HS102)2019.01.20

ルシュノヴ(ルーマニア)
女子第11戦(HS97)2019.01.26
女子第12戦(HS97)2019.01.27

ヒンツェンバッハ(オーストリア)
女子第13戦(HS90)2019.02.02
女子第14戦(HS90)2019.02.03

リュブノ(スロベニア)
女子第15戦(HS94)2019.02.08
女子第16戦(HS94)2019.02.09
女子第17戦(HS94)2019.02.10

オーベルストドルフ
女子第18戦(HS137)2019.02.16
女子第19戦(HS137)2019.02.17

ゼーフェルト世界選手権(オーストリア)
女子(HS109)2019.02.27
女子団体(HS109)2019.03.02

オスロ (RAW AIR Tournament)ノルウェー
女子第20戦(HS134)2019.03.10

リレハンメル(ノルウェー)
女子第21戦(HS140)2019.03.12

トロンハイム(ノルウェー)
女子第22戦(HS140)2019.03.14

ニジニ・タギル(ロシア)
女子第23戦(HS97)2019.03.16

Russia Tour Blue Bird(ロシア)
女子第24戦(HS97)2019.03.17

チャイコフスキー(ロシア)
女子第25戦(HS102)2019.03.23
女子第26戦(HS140)2019.03.24

日本出場選手

髙梨 沙羅 クラレ
伊藤 有希 土屋ホームスキー部
岩渕 香里 北野建設スキークラブ
勢藤 優花 北海道ハイテクアスリートクラブ
丸山 希 明治大学
岩佐 明香 日本大学

リレハンメル大会

2018/2019ワールドカップ・スキージャンプが始まりました。
女子スキージャンプ第1戦が11月30日(金)に行われ、高梨沙羅は3位発進、まずまずの滑り出しとなりました。
第2戦は第一線で着ていたウェアと同じにもかかわらず、規定違反で失格となりました。
詳しいことは良くわかりません。
翌12月2日の第3戦はで行われ、結果は6位となりました。
まだまだ本調子には程遠い状態にあるようで、今年はあと1開催残して2戦しかありませんので、結果を望むのは難しいでしょう。
年明けには札幌、蔵王と日本での連続2開催となりますので、復調してくることを期待しています。

プエマノン(フランス)12/14~16

女子第5戦ノーマルヒル(HS90 )2018.12.15
1本目
1位:高梨 沙羅(JP) 87.5m (128.9)
2位:ALTHAUS Katharina(GR) 84.5m (124.9)
3位:IRASCHKO-STOLZ Daniela (AT)86.0m (124.4)
4位:IAKOVLEVA Lidiia(RU) 84.0m (124.2)
5位:KLINEC Ema(SI) 84.5m (123.3)
1本目・2本目・合計
1位:ALTHAUS Katharina(GR)84.5m(124.9) 94.5m(135.4) 260.3
2位:高梨 沙羅(JP) 87.5m(128.9) 85.0m(121.8) 250.7
3位:KLINEC Ema(SI) 84.5m(123.3) 88.5m(124.2) 247.5
4位:IAKOVLEVA Lidiia (RU)84.0m(124.2) 85.0m(117.0) 241.2
5位:KRIZNAR Nika(SI)  87.5m(122.3) 85.5m(117.6) 239.9
高梨沙羅選手、2本目残念でしたが2位に食い込みました。
前回から2週間という短い期間ですが、調子は上がっているようですから、明日も頑張ってくれるでしょう。

女子第6戦ノーマルヒル(HS90 )2018.12.16

 

sponsord link