月別アーカイブ: 2018年2月

平昌五輪競技日程・結果速報


平昌五輪 競技日程・結果速報

平昌五輪の開幕式が9日に行われ、冬季五輪競技開始となります。2週間強の短い期間ですが、これからの競技日程と結果速報をお伝えしていきます。

目次

第1日目(2/09) 第6日目(2/14) 第11日目(2/19)
第2日目(2/10) 第7日目(2/15) 第12日目(2/20)
第3日目(2/11) 第8日目(2/16) 第13日目(2/21)
第4日目(2/12) 第9日目(2/17) 第14日目(2/22)
第5日目(2/13) 第10日目(2/18) 第15日目(2/23)

1位:デービッド ワイズ(米国)

2位:アレックス フェレイラ(米国)

3位:ニコ ポーティアス(ニュージーランド)

開幕前日 2月 8日(木)
【21:30~】ジャンプ 男子ノーマルヒル
予選:伊東通過・葛西通過・小林潤通過・小林陵通過
第1日目 2月 9日(金)
【10:00~】フィギュアスケート 団体SP 予選前半:日本
1位:カナダ 累計(17点) 男子(8点) ペア(9点)
2位:米国  累計(14点) 男子(7点) ペア(7点)
3位:日本  累計(13点) 男子(10点)ペア(3点)
3位:OAR 累計(13点) 男子(3点) ペア(10点)
男子シングルス
1位:宇野昌磨(日本)
2位:アレクセイ・ビシェンコ(イスラエル)
3位:パトリック・チャン(カナダ)
4位:ネイサン・チェン(米国)
ペア
1位:E・タラソワ/V・モロゾフ組(ロシア選手)
2位:M・デュアメル/E・ラドフォード組(カナダ)
3位:A・サフチェンコ/B・マッソ組(ドイツ) 
【10:00~】フリースタイル 女子モーグル
予選1回目
1位:ペリーヌ・ラフォン(フランス)79.72
2位:アンディ・ノーデ(カナダ)79.60
3位:SCHILD Morgan(米国)77.74
4位:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)77.66
5位:ジェリン・カウフ(米国)77.45
6位:ブリトニー・コックス(オーストラリア)76.78
7位:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)76.36
8位:キートン・マッカーゴ(米国)75.67
9位:村田愛里咲(日本)74.13
10位:オードリー ロビショー(カナダ)72.48
村田決勝進出
【11:45~】フリースタイル 男子モーグル
予選1回目(上位10位まで決勝進出)
1位:ミカエル・キングスベリー(カナダ)86.07
2位:SMYSHLIAEV Aleksandr(個人資格(ロシア))83.93
3位:ドミトリー・レイハード(カザフスタン)81.23
4位:MURPHY Troy(米国)80.95
5位:堀島行真(日本)80.35
6位:原大智(日本)80.01
7位:KOLMAKOV Pavel(カザフスタン)
8位:MARQUIS Philippe(カナダ)77.77
9位:マット・グラハム(オーストラリア)77.28
10位:THEOCHARIS Sacha(フランス)76.55
------------------------
13位:遠藤尚(日本)75.73
16位:西信幸(日本)75.17
【20:00~】開幕式
心配された開幕式ですがなんとか無事に終了しています。
第2日目 2月10日(土)
【10:00~】スノーボード 男子スロープスタイル 予選:大久保・国武
予選1組
1位:マルクス・クレベラン(ノルウェー)
2位:カルロス・ガルシア(ニュージーランド)
3位:セバスチャン・トゥータン(カナダ)
予選2組
1位:マックス・パロット(カナダ)87.36
2位:マーク・マクモリス(カナダ)86.83
3位:レドモンド・ジェラルド(米国)82.55
4位:ステール・サンドベック(ノルウェー)82.13
5位:タイラー・ニコルソン(カナダ)79.21
6位:セッペ・スミッツ(ベルギー)78.36
------------------------
各組上位6位まで予選通過
8位:大久保勇利(日本)75.05
14位:国武大晃(日本)39.45
【16:15~】クロスカントリー 女子7.5km+7.5kmパシュート決勝
1位:ハロッテ・カッラ(スウェーデン)40:44.9
2位:マリット・ビョルゲン(ノルウェー)40:52.7
3位:クリスタ・パルマコスキ(フィンランド)40:55.0
14位:石田正子(日本)42:04.1
【16:40~】アイスホッケー 女子予選リーグ スウェーデン戦:日本
1次リーグB組:日本VSスウェーデン戦1―2で敗北
【19:00~】ショートトラック 男子1500m 予選~決勝:吉永・横山・渡辺 第1組:横山大希4位
第4組:吉永一貴3位失格
第5組:渡辺啓太4位
全員予選落ちとなりました。
【19:10~】リュージュ 男子1人乗り 前半
【19:44~】ショートトラック 女子500m
第3組:菊池純礼、4位(予選落)
【20:00~】スピードスケート 女子3000m決勝
1位:カーリーン・アフトレークテ(オランダ)3:59.21
2位:イレイン・ブスト(オランダ)3:59.29
3位:アントワネット・デヨング(オランダ)4:00.02
4位:マルティナ・サブリコバ(チェコ)4:00.54
5位:高木美帆(日本)4:01.35
6位:イバニー・ブロンディン(カナダ)4:04.14
7位:イザベル・ワイデマン(カナダ)4:04.26
8位:佐藤綾乃(日本)4:04.35
9位:クラウディア・ペヒシュタイン(ドイツ)4:04.49
10位:ナタリア・ボロニナ(ロシア選手)4:05.85
19位:菊池彩花(日本)4:13.25
オランダ勢メダル独占、高木は昨年12月のワールドカップ3000mで3分57秒09の記録を出したばかり、今日は4秒半も遅いタイムでしたが低地の自己記録更新、力は出し切ったとのことです。1500mに期待が集まります。
【20:15~】バイアスロン 女子スプリント7.5km
【20:52~】ショートトラック 女子3000mリレー 予選:日本
予選第2組:日本4位(予選落)5-8位決定戦へ
【21:35~】ジャンプ 男子ノーマルヒル 決勝:伊東・葛西・小林潤・小林陵
1位:アンドレアス・ウェリンガー(ドイツ)259.3(104.5m 113.5m)
2位:ヨハンアンドレ・フォルファン(ノルウェー)250.9(106.0m 109.5m)
3位:ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー)249.7(100.5m 113.5m)
4位:カミル・ストッフ(ポーランド)249.3(106.5m 105.5m)
5位:HULA Stefan(ポーランド)248.8(111.0m 105.5m)
6位:ダニエルアンドレ・タンデ(ノルウェー)242.3(103.5m 111.5m)
7位:小林陵侑(日本)240.8(108.0m 108.0m)
8位:EISENBICHLER Markus(ドイツ)240.2(106.0m 106.5m)
9位:リヒャルト・フライタク(ドイツ)240(106.0m 102.5m)
10位:GEIGER Karl(ドイツ)236.7(103.5m 105.0m)
20位:伊東大樹(日本)214.7(103.0m 102.0m)
21位:葛西紀明(日本)213.3(104.5m 99.0m)
足掛け2日に渡って行われた2本目の競技がやっと終わりました。
小林陵侑は飛距離からするともっと上位の順位でもおかしくありません。
よくやったと思います。
葛西は若くないですし、普段この時間にジャンプなんかしてませんから、きつかったと思います。
競技の開始時間(21:35)は遅すぎますよ。ブログの更新だって2:00まで掛かりました。
第3日目 2月11日(日)
【10:00~】フィギュアスケート 団体 予選後半:日本
アイスダンスSD 1位:テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組(カナダ)80.51
2位:マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ組(米国)75.46
3位:エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組(ロシア選手)74.76
4位:アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組(イタリア)72.51
5位 村元哉中/クリス・リード組(日本)62.15
総合
1位:カナダ 27
2位:米国  23
3位:OAR 21
4位:日本  19
5位:イタリア17
【10:00~】スノーボード 男子スロープスタイル 決勝
1位:レッド・ジェラード(米国)
2位:マックス・パロット(カナダ)
3位:マーク・マクモリス(カナダ)
【11:00~】アルペン 男子滑降
強風のため15日に延期となりました。
【13:30~】スノーボード 女子スロープスタイル 予選:岩渕・鬼塚・広野・藤森
天候不順のため予選は中止、全選手12日の決勝へ進出
【15:15~】クロスカントリー 男子15km+15kmパシュート決勝
1位:KRUEGER Simen Hegstad(ノルウェー)1:16:20
2位:マルティンヨンスル・スンビ(ノルウェー)1:16:28
3位:ハンスクリステル・ホルン(ノルウェー)1:16:30
25位:吉田圭伸(日本)1:18:23
【16:00~】スピードスケート 男子5000m 決勝:一戸・土屋
1位:スベン・クラマー(オランダ)06:10
2位:テッドヤン・ブルーメン(カナダ)06:12
3位:スヴェレ・ルンデ・ペデルセン(ノルウェー)06:12
4位:ピーター・マイケル(ニュージーランド)06:14
5位:イ・スンホン(韓国)06:14
6位:バート・スウィング(ベルギー)06:15
7位:ヤン・フロクハイゼン(オランダ)06:15
8位:ニコラ・トゥモレロ(イタリア)06:15
9位:一戸誠太郎(日本)06:17
10位:パトリック・ベッケルト(ドイツ)06:18
【19:30~】フリースタイル 女子モーグル 2次予選
【20:00~】リュージュ 男子1人乗り 後半
【20:15~】バイアスロン 男子スプリント10km
1位:PEIFFER Arndドイツ
2位:KRCMAR Michalチェコ
3位:WINDISCH Dominikイタリア
84位:立崎幹人日本
【21:00~】フリースタイル 女子モーグル決勝
決勝
1位:ペリーヌ・ラフォン(フランス)78.65
2位:ブリトニー・コックス(オーストラリア)78.56
3位:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)77.40
決勝(2回戦)・上位6位まで3回戦進出
1位:アンディ・ノーデ(カナダ)78.78
2位:ブリトニー・コックス(オーストラリア)78.28
3位:ペリーヌ・ラフォン(フランス)77.86
4位:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)77.48
5位:ANTHONY Jakara(オーストラリア)76.85
6位:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)76.81
決勝(1回戦)上位12位まで2回戦進出
18位:村田愛里咲
第4日目 2月12日(月)
【10:00~】フィギュアスケート 団体決勝
1位:パトリック・チャン(カナダ)179.75
2位:ミハイル・コリヤダ(ロシア選手)173.57
3位:アダム・リッポン(米国)172.98
4位:マッテオ・リッツォ(イタリア)156.11
5位:田中刑事(日本)148.36
総合
1位:カナダ 55
2位:ロシア 48
3位:米国  44
4位:イタリア42
5位:日本  38
【10:00~】スノーボード 女子スロープスタイル決勝
1位:ジェイミー・アンダーソン(米国)83
2位:ローリー・ブルイン(カナダ)76.33
3位:エニ・ルカヤルビ(フィンラン)ド75.38
9位:藤森由香(日本)63.73
12位:広野あさみ(日本)49.8
14位:岩渕麗楽(日本)48.33
19位:鬼塚雅(日本)39.55
【10:15~】アルペン 女子大回転1本目:石川
強風のため15日に延期
【13:30~】スノーボード 女子ハーフパイプ予選
7位まで決勝進出
1位:クロエ・キム米国95.5
2位:劉佳宇中国87.75
3位:松本遥奈日本84.25
4位:マディー・マストロ米国83.75
5位:ケラルト・カステリェトスペイン71.5
6位:蔡雪桐中国69
7位:冨田せな日本66.75
8位:エミリー・アーサーオーストラリア66.5
9位:ソフィー・ロドリゲスフランス65
10位:ミラベル・トヴェフランス64.25
11位:ケリー・クラーク米国63.25
12位:アリエル・ゴールド米国62.75
15位:今井胡桃日本54.75
17位:大江光日本51
【13:45~】アルペン 女子大回転2本目:石川
強風のため15日に延期
日中の時間帯を空けておいて、夜に競技を集中させる意図がわかりません。
【16:40~】アイスホッケー 女子予選リーグ スイス戦:日本
日本:1-3:スイス(初戦敗北)
【19:10~】バイアスロン 女子パシュート10km決勝
1位:ラウラ:ダールマイアー30:35
2位:アナスタシア・クズミナ31:05
3位:BESCOND Anais    31:05
54位:古谷沙理       37:02
56位:立崎芙由子      37:08
【19:30~】フリースタイル 男子モーグル2次予選
遠藤・西 共に決勝進出決める。
【19:50~】リュージュ 女子1人乗り 前半
【21:00~】フリースタイル 男子モーグル 決勝:原・堀島
決勝1本目の順位
1:遠藤尚(日本)82.72
2:マット・グラハム(オーストラリア)81.39
3:原大智(日本)81.29
4:ミカエル・キングスベリー(カナダ)81.27
5:ANDRINGA Casey(米国)80.73
6:ドミトリー・レイハード(カザフスタン)79.77
7:堀島行真(日本)79.64
8:SLATTEN Vinjar(ノルウェー)79.18
9:マーク-アントン・ギャノン(カナダ)78.38
10:チェ・ジェウ(韓国)78.26
11:KOLMAKOV Pavel(カザフスタン)78.22
12:THEOCHARIS Sacha(フランス)77.09
決勝2本目の順位
1:原大智(日本)82.30
2:ミカエル・キングスベリー(カナダ)82.19
3:ANDRINGA Casey(米国)80.80
4:マット・グラハム(オーストラリア)80.01
5:SLATTEN Vinjar(ノルウェー)78.87
6:マーク-アントン・ギャノン(カナダ)77.40
決勝3本目の順位
1位ミカエル・キングスベリーカナダ86.63
2位マット・グラハムオーストラリア82.57
3位原大智日本82.19
4位マーク-アントン・ギャノンカナダ77.02
5位ANDRINGA Casey米国75.5
6位SLATTEN Vinjarノルウェー33.61
「原大智」やりましたね、おめでとうございます日本初メダル獲得です。
【21:00~】バイアスロン 男子パシュート12.5km
【21:30~】スピードスケート 女子1500m 決勝:菊池・小平・高木美
1位イレイン・ブストオランダ1:54.35
2位高木美帆日本1:54.55
3位マリット・レーンストラオランダ1:55.26
4位ロッテ・ファンビークオランダ1:55.27
5位ブリタニー・ボウ米国1:55.54
6位小平奈緒日本1:56.11
7位イダ・ニョートゥンノルウェー
8位ヘザー・ベルフスマ米国
9位ナタリア・チェルボンカポーランド
10位フランチェスカ・ロロブリジダイタリア
高木僅差で惜しくも2位、銀メダル第一号獲得おめでとうございます。
ブストは強かったですね。
【21:50~】ジャンプ 女子ノーマルヒル 決勝:伊藤・岩渕・勢藤・高梨
1位:マーレン・ルンビ(ノルウェー)         264.6(105.5m 110.0m)
2位:カタリナ・アルトハウス(ドイツ)        252.6(106.5m 106.0m)
3位:高梨沙羅(日本)                243.8(103.5m 103.5m)
4位:イリーナ・アブバクモ(ロシア選手)       230.7( 99.0m 102.0m)
5位:カリーナ・フォクト(ドイツ)          227.9( 97.0m 101.5m)
6位:ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(オーストリア)225.9(101.5m 99.0m)
7位:ニカ・クリジュナル(スロベニア)        223.2(101.0m 104.0m)
8位:ラモナ・ストラウブ(ドイツ)          210.5( 98.5m 98.5m)
9位:伊藤有希(日本)                203.9( 94.0m 93.0m)
10位:ユリアーネ・ザイファルト(ドイツ)       194.3(102.5m 90.0m)
11位:キアラ・ヘルツル(オーストリア)        193.2( 88.0m 95.5m)
12位:岩渕香里(日本)                188.3( 93.5m 89.0m)
高梨3位、少し足りませんでしたがメダルは獲得。
第5日目 2月13日(火)
【10:00~】スノーボード 女子ハーフパイプ 決勝
1位:クロエ・キム(米国)   98.25
2位:劉佳宇(中国)      89.75
3位:アリエル・ゴールド(米国)85.75
6位:松本遥奈(日本)     70
8位:冨田せな(日本)     65.25
クロエ・キム(17歳)無敵の女王、圧巻の強さで勝利
【11:30~】アルペン 男子スーパー複合 前半(滑降)
【13:00~】スノーボード 男子ハーフパイプ 予選:片山・戸塚・平岡・平野
1位:ショーン・ホワイト(米国)       98.5
2位:スコッティ・ジェームス(オーストラリア)96.75
3位:平野歩夢(日本)            95.25
4位:ベン・ファーガソン(米国)       91
5位:片山来夢(日本)            90.75
6位:ヤン・シェラー(スイス)        84
7位:チェイス・ジョセイ(米国)       83.75
8位:ジェイク・ペイツ(米国)        82.25
9位:パトリック・バーグナー(スイス)    82
10位:戸塚優斗(日本)            80
11位:ピートゥ・ピロイネン(フィンランド)  77.5
12位:ケント・カリスター(オーストラリア)  77
13位:平岡卓(日本)             75.75
【15:00~】アルペン 男子スーパー複合 後半(回転)
【17:30~】クロスカントリー 女子スプリント 予選
1位スティナ ニルソンスウェーデン03:04.0
2位マイケンカスペシェン ファラノルウェー03:07.9
3位ユリア ベロルコワ個人資格(ロシア)03:07.2
【18:05~】クロスカントリー 男子スプリント 予選
1位ヨハンネスヘスフロト クレボノルウェー03:05.75
2位フェデリコ ペレグリーノイタリア03:07.09
3位アレクサンドル ボルシュノフ個人資格(ロシア)03:07.11
【19:00~】ショートトラック 女子500m決勝
1位:アリアンナ フォンタナイタリア
2位ヤラ ファンケルコフオランダ
3位キム ブタンカナダ
【19:26~】ショートトラック 男子1000m 予選 坂爪、救済措置で予選通過、吉永も予選通過
【19:30~】リュージュ 女子1人乗り 後半
1位ナタリー ガイゼンベルガードイツ03:05.232
2位ダイアナ アイトベルガードイツ03:06.599
3位アレックス ゴフカナダ03:05.644
【20:00~】スピードスケート 男子1500m決勝:ウィリアムソン・小田・中村
1位キエルド・ナウシュオランダ
2位パトリック・ルストオランダ
3位キム・ミンソク韓国
4位ハラルド・シロフスラトビア
5位小田卓朗日本
6位バート・スイングスベルギー

7位シンドレ・ヘンリクセンノルウェー
8位ジョーイ・マンティア米国
9位スベレルンデ・ペデシェンノルウェー
10位ウイリアムソン師円日本
小田卓朗(日本)入賞

【20:05~】カーリング 混合ダブルス 決勝
1位:カナダ
2位:スイス
3位:ロシア選手
【20:32~】ショートトラック 男子5000mリレー 予選:日本
【21:25~】クロスカントリー 女子スプリント 決勝 1位:スティナ ニルソン(スウェーデン)
2位:マイケンカスペシェン ファラ(ノルウェー)
3位:ユリア ベロルコワ(ロシア選手)
【21:34~】クロスカントリー 男子スプリント 決勝
1位:ヨハンネスヘスフロト クレボ(ノルウェー)03:05.75
2位:フェデリコ ペレグリーノ(イタリア)03:07.09
3位:アレクサンドル ボルシュノフ(ロシア選手)03:07.11
第6日目 2月14日(水)
【10:00~】フィギュアスケート 男女ペア 予選(ショートプログラム):須崎/木原組
強豪ひしめく中、何処まで頑張るか。 1位:隋文静/韓聰組(中国)82.39
2位:エフゲーニヤ・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ組(ロシア選手)81.68
3位:メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード組(カナダ)76.82
4位:アリオナ・サフチェンコ/ブリュノ・マッソ組(ドイツ)76.59
5位:于小雨/張昊組(中国)75.58
6位:バネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組(フランス)75.34
7位:バレンティーナ・マルケイ/オンドレイ・ホタレック組(イタリア)74.5
8位:ナタリア・ザビアコ/アレクサンドル・エンベルト組(ロシア選手)74.35
9位:ニコーレ・デラ・モニカ/マッテオ・グアリーゼ組(イタリア)74
10位:クリスティーナ・アスタホワ/アレクセイ・ロゴノフ組(ロシア選手)70.52
21位:須崎海羽/木原龍一組(日本)
応援していた于小雨、途中まで1位でしたけどメダルまであと一歩、届きませんでした。
【10:15~】アルペン 女子回転1本目:安藤
延期
【10:30~】スノーボード 男子ハーフパイプ決勝
1位:ショーン・ホワイト(米国)97.75
2位:平野歩夢(日本)95.25
3位:スコッティ・ジェームス(オーストラリア)92
4位:ベン・ファーガソン(米国)90.75
5位:パトリック・バーグナー(スイス)89.75
6位:チェイス・ジョセイ(米国)88
7位:片山来夢(日本)87
8位:ジェイク・ペイツ(米国)82.25
9位:ヤン・シェラー(スイス)80.5
10位:ケント・カリスター(オーストラリア)62
11位:戸塚優斗(日本)39.25
12位:ピートゥ・ピロイネン(フィンランド)13.5
追い込まれたショーン・ホワイト土壇場で再逆転の底力、平野歩夢惜しくも2位
【13:45~】アルペン 女子回転2本目:安藤
延期
【14:05~】カーリング 女子予選リーグ アメリカ戦:日本
実力は十分、まずは初戦突破だ。
2-0
2-0
3-0
0-1
1-0
0-3
0-1
1-0
1-0
途中ヒヤヒヤしましたが、第9エンドで米国がギブアップ、10-5で日本が勝利しました。
【15:00~】ノルディック複合 男子NH 前半飛躍
1位REHRL Franz-Josefオーストリア130.6 112.0m
2位ヤールマグヌス・リーベルノルウェー126.9 111
3位渡部暁斗日本123.7 105.5m
4位ルーカス・クラプファーオーストリア122.6 109.0m
5位エリック・フレンツェルドイツ121.7 106.5m
6位エーロ・ヒルボネンフィンランド118 102.0m
7位エスペン・アンデルセンノルウェー117.2 104.5m
8位渡部善斗日本114.3 104.0m
9位ILVES Kristjanエストニア112.8 104.0m
10位LAHEURTE Maximeフランス110.7
渡部暁斗で発進、いい位置に付けています。
【16:40~】アイスホッケー 女子予選リーグ コリア戦:日本
日本4-1でコリア下し五輪初白星、やったね。
【17:45~】ノルディック複合 男子NH 後半距離
1位エリック・フレンツェルドイツ24:51.4
2位渡部暁斗日本24:56.2
3位ルーカス・クラプファーオーストリア25:10.5
12位渡部善斗日本26:16.2
14位永井秀昭日本26:31.5
33位山元豪日本27:57.1
渡部暁斗:銀メダル獲得おめでとうございます。
【19:00~】スピードスケート 女子1000m 決勝:郷・小平・高木美
いよいよ日本の2枚看板、小平、高木、両横綱登場、金と銀だ。
最終競技者ベルフスマ(米国)、レーンストラ(オランダ)不気味な存在。
ブストもいるけど1000mがベストと思えない。
1位:ヨリン・テルモルス(オランダ)1:13.56
2位:小平奈緒(日本)       1:13.82
3位:高木美帆(日本)       1:13.98
4位:ブリタニー・ボウ(米国)
5位:バネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)
6位:マリット・レーンストラ(オランダ)
7位:カロリナ・エルバノバ(チェコ)
8位:ヘザー・ベルフスマ(米国)
9位:イレイン・ブスト(オランダ)
10位:イダ・ニョートゥン(ノルウェー)
11位:張虹(中国)
12位:ナタリア・チェルボンカ(ポーランド)
13位:郷亜里砂(日本)
オランダの選手は強い。時々大がけするヨリン・テルモルス、実績不足でノーマークでした。
大きな選手ですね。
小平はアウトレーンが響いたか?
高木は1000mでもトップクラスですね。
【20:05~】バイアスロン 女子15km
【20:05~】カーリング 男子予選リーグ ノルウェー戦:日本
日本チーム、世界ランキング3位のノルウェー下す。
【20:20~】リュージュ 2人乗り 決勝
第7日目 2月15日(木)
【09:05~】カーリング 女子予選リーグ デンマーク戦:日本
日本チーム、8-5でデンマーク下す。(2連勝)
【10:00~】アルペンスキー 女子大回転1回目
ようやくアルペン競技が始まります。今大会注目シフリンの初戦。
1位:マヌエラ・メルグ(イタリア) 1:10.62
2位:ミカエラ・シフリン(米国) 1:10.82
3位:フェデリカ・ブリニヨーネ(イタリア) 1:10.91
4位:ラグンヒル・モビンケル(ノルウェー) 1:11.17
5位:マルタ・バッシーノ(イタリア) 1:11.19
6位:サラ・ヘクター(スウェーデン) 1:11.22
7位:HANSDOTTER Frida(スウェーデン) 1:11.32
8位:ビクトリア・レベンスブルク(ドイツ) 1:11.45
9位:ステファニー・ブルナー(オーストリア) 1:11.53
10位:ソフィア・ゴッジア(イタリア) 1:11.64
35位:石川晴菜(日本) 1:16.49
ミカエラ・シフリン僅差の2位、好位置で決勝に臨みます。 ■アルペンスキー 女子大回転2回目 1位ミカエラ・シフリン米国2:20.02 1:10.82 1:09.20
2位ラグンヒル・モビンケルノルウェー2:20.41 1:11.17 1:09.24
3位フェデリカ・ブリニヨーネイタリア2:20.48 1:10.91 1:09.57 33位石川晴菜日本2:28.99 1:16.49 1:12.50 シフリン大回転で優勝しました。
【10:00~】ボブスレー 男子スケルトン 前半:上位20位まで3回目進出
1. ユン・ソンビン(韓国) 1:40.35
2. ニキータ・トレグボフ(個人資格(ロシア)) 1:41.09 +0.74
3. マルティンス・ドゥクルス(ラトビア) 1:41.23 +0.88
4. PARSONS Dom(英国) 1:41.26 +0.91
5. トマス・ドゥクルス(ラトビア) 1:41.46 +1.11
6. キム・ジス(韓国) 1:41.66 +1.31
7. アクセル・ユンク(ドイツ) 1:41.78 +1.43
8. THORNBURY Rhys(ニュージーランド) 1:41.93 +1.58
9. クリストファー・グローテア(ドイツ) 1:42.11 +1.76
10. GASSNER Alexander(ドイツ) 1:42.13 +1.78
23. 高橋弘篤(日本) 1:43.50 +3.15
27. 宮嶋克幸(日本) 1:43.78 +3.43
【10:30~】フィギュアスケート 男女ペア 決勝(フリープログラム)
1位アリョーナ サブチェンコ、ブルーノ マソドイツ235.9
2位隋 文静、韓 聡中国235.47
3位ミーガン デュアメル、エリック ラドフォードカナダ230.15
【11:00~】アルペン 男子滑降
1位:アクセルルント スビンダル(ノルウェー)1:40.25
2位:チェーティル ヤンスルード(ノルウェー)1:40.37
3位:ベアト フォイツ(スイス) 1:40.43
アクセルルント スビンダル、不死鳥のごとく蘇る。
【11:00~】アルペン 男子スーパー大回転
【11:00~】スノーボード 男子スノーボードクロス 予選
【13:30~】スノーボード 男子スノーボードクロス 決勝
1位ピエール ボルティエフランス
2位ジャリッド ヒューズ豪州
3位レヒノ エルナンデススペイン
【14:05~】カーリング 男子予選リーグ イギリス戦:日本
1-0
0-1
2-0
0-0
0-1
1-0
0-2
1-0
0-1
1-0
英国:6-5で日本を下す。
第9エンド終了時点5-5のイーブン、第10エンド0-1、日本惜しくも競り負けました。
【15:30~】クロスカントリー 女子10kmフリー 決勝:石田
1位HAGA Ragnhildノルウェー25:00.5
2位ハロッテ・カッラスウェーデン2:20.8
3位マリット・ビョルゲンノルウェー25:32.4
3位クリスタ・パルマコスキフィンランド25:32.4
18位石田正子日本27:03.5
【17:15~】バイアスロン 女子15km
1位OEBERG Hannaスウェーデン41:07.2
2位アナスタシア・クズミナスロバキア41:31.9
3位DAHLMEIER Lauraドイツ41:48.4
76位立崎芙由子日本50:06.9
80位田中友理恵日本50:28.0
81位蜂須賀明香日本50:30.2
85位古谷沙理日本53:11.0
【20:00~】スピードスケート 男子10000m 決勝:土屋
1位テッドヤン・ブルーメンカナダ12:39.8
2位ヨリト・ベルフスマオランダ12:42.0
3位ニコラ・トゥモレロイタリア12:54.3
4位イ・スンフン韓国12:55.5
5位ジョーダン・ベルコスカナダ12:59.5
6位スベン・クラマーオランダ13:01.0
7位パトリック・ベッケルトドイツ13:01.9
8位バート・スウィングベルギー13:03.5
9位モリッツ・ガイスライタードイツ13:06.3
10位土屋良輔日本13:10.3
11位ハバルト・ボッコノルウェー13:17.5
12位ダビデ・ギオットイタリア13:27.1
【20:00~】フリースタイル 女子エアリアル 予選
【20:00~】バイアスロン 男子20km
1位BOE Johannes Thingnesノルウェー48:03.8
2位FAK Jakovスロベニア48:09.3
3位LANDERTINGER Dominikオーストリア48:18.0
64位立崎幹人日本54:11.5
【20:05~】カーリング 女子予選リーグ 韓国:日本
0-1
2-0
0-1
1-0
0-1
1-0
1-0
0-1
0-2
0-1
日本7-5で韓国下す。
シーソーゲームで韓国優勢の中、第8-9-10エンドを3連続で制して逆転勝利。
日本チーム、これで2連勝。
【21:30~】リュージュ チームリレー 決勝
第8日目 2月16日(金)
【09:30~】ボブスレー 男子スケルトン 後半:高橋・宮嶋
1位ユン・ソンビン韓国3:20.6
2位ニキータ・トレグボフ個人資格(ロシア)3:22.2
3位PARSONS Dom英国3:22.2
22位高橋弘篤日本
26位宮嶋克幸日本
【10:00~】フィギュアスケート 男子シングル 予選(ショートプログラム):宇野・田中・羽生
1位羽生結弦日本111.68
2位ハビエル・フェルナンデススペイン107.58
3位宇野昌磨日本104.17
4位金博洋中国103.32
5位ドミトリー・アリエフ個人資格(ロシア)98.98
6位パトリック・チャンカナダ90.01
7位アダム・リッポン米国87.95
8位ミハイル・コリヤダ個人資格(ロシア)86.69
9位ミハル・ブレジナチェコ85.15
10位キーガン・メッシングカナダ85.11
羽生は個人戦に絞って正解でした。
【10:00~】スノーボード 女子スノーボードクロス 予選
【10:00~】アルペンスキー女子回転
■1本目
1位:ウェンディ・ホルデナー(スイス)48.89
2位:フリダ・ハンスドター(スウェーデン)49.09 +0.20
3位:アンナ・スベンラーション(スウェーデン)49.29 +0.40
4位:ミカエラ・シフリン(米国)49.37 +0.48
5位:ニナ・レセト(ノルウェー)49.75 +0.86
6位:WIKSTROEM Emelie(スウェーデン)49.76 +0.87
7位:COSTAZZA Chiara(イタリア)49.83 +0.94
8位:ベルナデッテ・シルト(オーストリア)49.89 +1.00
9位:GALLHUBER Katharina(オーストリア)50.12 +1.23
10位:LIENSBERGER Katharina(オーストリア)50.43 +1.54
安藤麻(日本) 途中棄権
ミカエラ・シフリン(米国)優勝圏内ぎりぎり、2本目に期待
1位フリダ ハンスドタース(ウェーデン)01:38.63
2位ウェンディ ホルデナー(スイス)01:38.68
3位カタリナ ガルヒューバー(オーストリア)01:38.95
シフリン負けてしまいました。それにしても3位の選手はすごい。
【11:00~】アルペンスキースーパーG 男子決勝
1位マティアス マイヤーオーストリア01:24.47
2位ベアト フォイツスイス01:24.55
3位チェーティル ヤンスルードノルウェー01:24.62
【12:15~】スノーボード 女子スノーボードクロス 決勝
1位ミケラ モイオリイタリア
2位ジュリア ペレラドスーザフランス
3位エバ サムコバチェコ
【15:00~】クロスカントリー 男子15kmフリー 決勝:吉田
1位COLOGNA Darioスイス33:43.9
2位KRUEGER Simen Hegstadノルウェー34:02.2
3位SPITSOV Denis個人資格(ロシア)34:06.9
13位吉田圭伸日本34:59.1
【20:00~】スピードスケート 女子5000m 決勝:押切・高木菜
1位エスメー・フィッセールオランダ06:50.23
2位マルティナ・サブリコバチェコ06:51.85
3位ナタリア・ボロニナ個人資格(ロシア)06:53.98
4位アヌーク・ファンデルバイデンオランダ06:54.17
5位イバニー・ブロンディンカナダ06:59.38
6位イザベル・ワイデマンカナダ06:59.88
7位マリナ・ズエワベラルーシ07:04.41
8位クラウディア・ペヒシュタインドイツ07:05.43
9位押切美沙紀日本07:07.71
10位エレナ・ペーテルスベルギー07:10.26
11位カーリーン・ショウテンス米国07:13.28
12位高木菜那日本07:17.45
【20:00~】フリースタイル 女子エアリアル 決勝
1位ハンナ フスコワベラルーシ
2位張 鑫中国
3位孔 凡鈺中国
【20:05~】カーリング 男子予選リーグ スイス戦:日本
【20:20~】ボブスレー 女子スケルトン 前半:小口 1. シャクリーン・ローリンク(ドイツ) 1:43.86
2. FLOCK Janine(オーストリア) 1:43.88 +0.02
3. リジー・ヤーノルド(英国) 1:43.96 +0.10
4. DEAS Laura(英国) 1:44.03 +0.17
5. FERNSTAEDT Anna(ドイツ) 1:44.16 +0.30
6. ティナ・ハーマン(ドイツ) 1:44.29 +0.43
7. PRIEDULENA Lelde(ラトビア) 1:44.31 +0.45
8. VATHJE Elisabeth(カナダ) 1:44.46 +0.60
9. BOS Kimberley(オランダ) 1:44.59 +0.73
10. GILARDONI Marina(スイス) 1:44.69 +0.83
19. 小口貴子(日本) 1:47.23 +3.37
【21:30~】ジャンプ 男子ラージヒル 予選
日本の4選手全員予選通過
小林陵侑
葛西紀明
竹内択
小林潤志郎
小林陵侑は最長不倒記録
第9日目 2月17日(土)
【09:05~】カーリング 女子予選リーグ 中国戦:日本 日本第10エンドで同点に追いつき延長戦へ突入、中国は第11エンドを取って勝利。 第8エンドの3ポイントが勝敗を分けました。
【10:00~】フィギュアスケート 男子シングル 決勝(フリープログラム)
1位:羽生結弦(日本)           317.85(111.68 206.17)
2位:宇野昌磨(日本)           306.91(04.17 202.73)
3位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 305.24(107.58 197.66)
4位:金博洋(中国)            297.77(103.32 194.45)
5位:ネイサン・チェン(米国)       297.35(82.27 215.08)
6位:ビンセント・ジョウ(米国)      276.69(84.53 192.16)
7位:ドミトリー・アリエフ個人資格(ロシア)267.51(98.98 168.53)
8位:ミハイル・コリヤダ個人資格(ロシア) 264.25(86.69 177.56)
9位:パトリック・チャン(カナダ)     263.43(90.01 173.42)
10位:アダム・リッポン(米国)       259.36(87.95 171.41)
【10:00~】フリースタイル 女子スロープスタイル 予選
【11:00~】アルペン 女子スーパー大回転
1位エステル レデツカチェコ1:21.11
2位アナ ファイトオーストリア1:21.12
3位ティナ ワイラターリヒテンシュタイン1:21.22
【13:00~】フリースタイル 女子スロープスタイル 決勝
【14:05~】カーリング 男子予選リーグ イタリア戦:日本
日本接戦を制し6-5でイタリアを下しました。
【18:30~】クロスカントリー 女子4×5kmリレー 決勝
【19:00~】ショートトラック 女子1500m 予選~決勝
【19:44~】ショートトラック 男子1000m 決勝
【20:00~】フリースタイル 男子エアリアル 予選:田原
【20:05~】カーリング 女子予選リーグ ロシア人戦:日本 日本10:5でロシアを下しました。
【20:15~】バイアスロン 女子マススタート12.5km
【20:20~】ボブスレー 女子スケルトン 後半:小口
【21:30~】ジャンプ 男子ラージヒル 決勝
1位カミル・ストッフポーランド285.7135.0m 136.5m
2位アンドレアス・ウェリンガードイツ282.3135.5m 142.0m
3位ロベルト・ヨハンソンノルウェー275.3137.5m 134.5m
4位ダニエルアンドレ・タンデノルウェー273.1131.0m 138.5m
5位ヨハンアンドレ・フォルファンノルウェー271.6133.0m 134.5m
6位ミヒャエル・ハイボックオーストリア267.7140.0m 131.0m
7位カール・ガイガードイツ267.6132.0m 137.5m
8位アンドレアス・シェルネンノルウェー267.3134.5m 131.5m
9位リヒャルト・フライタークドイツ260130.0m 127.5m
10位ペテル・プレブツスロベニア258134.0m 127.5m
10位小林陵侑日本258135.5m 128.0m
第10日目 2月18日(日)
【09:05~】カーリング 男子予選リーグ アメリカ戦:日本
日本8-2で米国を下しました。
【13:15~】フリースタイル 男子スロープスタイル 決勝
【13:45~】アルペン 男子大回転
1位:マルセル・ヒルシャーオーストリア    2:18.04(1:08.27 1:09.77)
2位:ヘンリク・クリストフェルシェンノルウェー2:19.31(1:09.58 1:09.73)
3位:アレクシ・パンテュローフランス     2:19.35(1:08.90 1:10.45)
30位:石井智也日本              2:24.78(1:12.43 1:12.35)
【15:15~】クロスカントリー 男子4×10kmリレー 決勝
【20:00~】スピードスケート 男子チームパシュート 予選:日本
【20:00~】フリースタイル 男子エアリアル 決勝
【20:05~】ボブスレー 男子2人乗り 前半
【20:05~】カーリング 男子予選リーグ スウェーデン戦:日本 11-4でスウェーデン圧勝、日本は2勝3敗
【20:15~】バイアスロン 男子マススタート15km
【20:56~】スピードスケート 女子500m 決勝:神谷・郷・小平 1位:小平奈緒(日本)           36.94
2位:イ・サンファ(韓国)         37.33
3位:カロリナ・エルバノバ(チェコ)    37.34
4位:バネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)37.51
5位:ブリタニー・ボウ(米国)       37.53
6位:ヨリン・テルモルス(オランダ)    37.54
9位:郷亜里砂(日本)           37.67
12位:神谷衣理那(日本)          38.25
第11日目 2月19日(月)
【09:05~】カーリング 女子予選リーグ カナダ戦:日本 カナダ圧勝8-3、日本3勝2敗
【09:30~】スノーボード 女子ビッグエア 予選:岩渕・鬼塚・広野・藤森 1位アンナ・ガッサーオーストリア98 2位藤森由香日本94.25 3位岩渕麗楽日本92.75 4位ローリー・ブルインカナダ92.25 5位ゾイ・サドウスキー・シノットニュージーランド92 6位ジェイミー・アンダーソン米国90 7位鬼塚雅日本86.5 8位シナ・カンドリアンスイス86 9位ジュリア・マリノ米国85.25 10位シリエ・ノレンダルノルウェー77.5 11位スペンサー・オブライエンカナダ76.75 12位ジェシカ・ジェンソン米国76.25
【10:00~】フィギュアスケート アイスダンス 予選(ショートプログラム):村元/リード組 1位テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組カナダ83.67 2位ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組フランス81.93 3位マディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー組米国77.75 4位マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ組米国77.73 5位アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組イタリア76.57 6位エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組個人資格(ロシア)75.47 7位マディソン・チョック/エバン・ベーツ組米国75.45 8位ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ組カナダ74.33 9位パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ組カナダ69.6 10位ペニー・クームズ/ニコラス・バックランド組英国68.36 11位シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファッブリ組イタリア68.16 12位サラ・ウルタド/キリル・ハリャビン組スペイン66.93 13位ティファニー・ザホースキ/ジョナサン・ゲレイロ組個人資格(ロシア)66.47 14位ナタリア・カリシェク/マクシム・スポディレフ組ポーランド66.06 15位村元哉中/クリス・リード組日本63.41 16位ミン・ユラ/アレクサンダー・ガメリン組韓国61.22 17位カビタ・ローレンツ/ヨティ・ポリゾアキス組ドイツ59.99 18位マリー=ジャード・ローリオ/ロマン・ルギャック組フランス59.97 19位ルチエ・ミズリベチュコバ/ルカシュ・チェーレ組スロバキア59.75 20位アリサ・アガフォノバ/アルペル・ウチャル組トルコ59.42
【10:00~】フリースタイル 女子ハーフパイプ 予選:小野塚・鈴木・渡部
1位キャシー・シャープカナダ93.4
2位マリー・マルティノフランス92
3位ブリタ・シガニー米国90.6
4位アナリサ・ドリュー米国86
5位小野塚彩那日本84.8
6位マディー・ボウマン米国83.8
7位サブリナ・カクマクリドイツ81.8
8位張可欣中国81
9位ローワン・チェシャー英国74
10位ワレリア・デミドワ個人資格(ロシア)73.6
11位ロザリンド・グルーネウドカナダ73.2
12位アナイス・カラドゥーフランス72.8
【20:00~】スピードスケート 女子チームパシュート 予選:日本
1位オランダ2:55.61
2位日本2:56.09
3位カナダ2:59.02
4位米国2:59.75
日本準決勝進出決定
【20:05~】カーリング 女子予選リーグ スウェーデン戦:日本 日本5-4でスウェーデンに逆転勝ち
【20:15~】ボブスレー 男子2人乗り 後半 1位ジャスティン・クリップス、アレクサンダー・コパチ(カナダ)
2位フランチェスコ・フリードリヒ、トルステン・マルギス(ドイツ)
3位オスカルス・メルバルディス、ヤニス・ストレンガ(ラトビア)
【20:53~】スピードスケート 男子500m 決勝:加藤・長谷川・山中
1位ホーバルト・ロレンツェンノルウェー34.41
2位チャ・ミンキュ韓国34.42
3位高亭宇中国34.65
4位ミカ・ポウタラフィンランド34.68
5位山中大地日本34.78
6位加藤条治日本34.831
7位ロナルド・ムルダーオランダ34.839
8位ニコ・イーレドイツ34.89
9位カイ・フェルバイオランダ34.9
10位ヤン・スメーケンスオランダ34.93
【21:30~】ジャンプ 男子ラージヒル団体:日本
1位ノルウェー1098.5
2位ドイツ1075.7
3位ポーランド1072.4
4位オーストリア978.4
5位スロベニア967.8
6位日本940.5
7位個人資格(ロシア)809.8
8位フィンランド790.4
9位米国377.2
10位チェコ370.1
11位イタリア364.5
12位韓国274.5
第12日目 2月20日(火)
【09:05~】カーリング 男子予選リーグ カナダ戦:日本
【10:00~】フィギュアスケート アイスダンス 決勝(フリープログラム)
【10:30~】フリースタイル 女子ハーフパイプ 決勝 1位キャシー・シャープカナダ95.8 2位マリー・マルティノフランス92.6 3位ブリタ・シガニー米国91.6 5位小野塚彩那日本82.2
【13:00~】フリースタイル 男子ハーフパイプ 予選
【14:05~】カーリング 女子予選リーグ イギリス戦:日本
第8戦:日本 6-8 英国(日本5勝3敗)
第9戦に勝利すれば準決勝進出、負ければ4敗同士で準決勝進出をかけて争う。
【19:00~】ノルディック複合 男子LH 前半飛躍
1位渡部暁斗日本138.9134.0m
2位ヤールマグヌス・リーベルノルウェー138.6139.0m
3位DENIFL Wilhelmオーストリア135137.5m
4位エリック・フレンツェルドイツ132.9136.5m
5位ヨハネス・ルゼックドイツ131.2133.5m
6位ファビアン・リースレドイツ130.3130.5m
7位エーロ・ヒルボネンフィンランド127.9132.5m
8位山元豪日本124.5127.5m
9位GEIGER Vinzenzドイツ124129.0m
10位ルーカス・クラプファーオーストリア123131.0m
【19:00~】ショートトラック 女子1000m 予選 斎藤仁美が準々決勝進出、菊池純礼は惜しくも敗退
【19:45~】ショートトラック 男子500m 予選
坂爪、渡辺ともに準々決勝進出
【20:05~】カーリング 男子予選リーグ デンマーク戦:日本
【20:15~】バイアスロン 混合リレー
1位:フランス
2位:ノルウェー
2位:イタリア
【20:23~】ショートトラック 女子3000mリレー 決勝
【20:50~】ボブスレー 女子2人乗り 前半
【21:45~】ノルディック複合 男子LH 後半距離
1位ヨハネス・ルゼックドイツ23:52.5
2位ファビアン・リースレドイツ23:52.9
3位エリック・フレンツェルドイツ23:53.3
4位ヤールマグヌス・リーベルノルウェー23:55.3
5位渡部暁斗日本24:05.0
12位永井秀昭日本25:20.2
16位山元豪日本25:32.2
20位渡部善斗日本26:07.9 飛越で1位の渡部暁斗、距離では残念な結果となりました。 もったいない結となりましたが、ドイツ勢3選手相手によく頑張りました。
第13日目 2月21日(水)
【09:30~】スノーボード 男子ビッグエア 予選:大久保・国武
【10:00~】フィギュアスケート 女子シングル 予選(ショートプログラム)
1位アリーナ・ザギトワ個人資格(ロシア)82.92
2位エフゲーニャ・メドベージェワ個人資格(ロシア)81.61
3位ケイトリン・オズモンドカナダ78.87
4位宮原知子日本75.94
5位坂本花織日本73.18
6位カロリーナ・コストナーイタリア73.15
7位ガブリエル・デールマンカナダ68.9
8位チェ・ダビン韓国67.77
9位長洲未来米国66.93
10位カレン・チェン米国65.9
11位ブラディー・テネル米国64.01
12位マリア・ソツコワ個人資格(ロシア)63.86
13位ニコル・ライチョバスロバキア60.59
14位ニコル・ショットドイツ59.2
15位エリザベート・トゥルシンバエワカザフスタン57.95
16位カイラニ・クレインオーストラリア56.77
17位イサドラ・ウィリアムズブラジル55.74
18位エミー・ペルネトンフィンランド55.28
19位アレクシア・パガニーニスイス55.26
20位ルナ・ヘンドリックスベルギー55.16
21位キム・ハヌル韓国54.33
22位マエ=ベレニス・メイテフランス53.67
23位イベット・トースハンガリー53.22
24位李香凝中国52.46
【11:00~】アルペン 女子滑降
1位:ソフィア ゴッジャイタリア   1:39.22
2位:ラグンヒル モビンケルノルウェー1:39.31
3位:リンゼイ ボン米国       1:39.69
【13:15~】フリースタイル 男子スキークロス 決勝
1位:ブレイディ・リーマン(カナダ)
2位:マルク・ビショフベルガー(スイス)
3位:セルゲイ・リジク(ロシア)
【14:05~】カーリング 男子予選リーグ 韓国戦:日本 日本 4-10 韓国(日本4勝5敗)
【17:00~】クロスカントリー 女子チームスプリント 予選
【17:44~】クロスカントリー 男子チームスプリント 予選
【19:00~】クロスカントリー 女子チームスプリント 決勝
【19:30~】クロスカントリー 男子チームスプリント 決勝
【20:00~】スピードスケート 女子チームパシュート 決勝
決勝戦(日本:オランダ戦)
1周目は高木美帆が先頭で引っ張る日本が0.16秒上回る。
2周目も日本が0.15秒上回る。
3周目にオランダが逆転、0.38秒上回る。
4周目もオランダが0.45秒上回る。
5周目に日本が0.53先行。
日本が2:53.89の五輪記録で金メダル獲得。オランダは1.58秒遅れの2:55.48でゴール。
おめでとうございます、金メダル4つも取りました。
【20:05~】カーリング 女子予選リーグ スイス戦:日本
日本 4-8 スイス(日本5勝4敗)
【20:22~】スピードスケート 男子チームパシュート 決勝
1位:ノルウェー3:37.32
2位:韓国3:38.52
3位:オランダ3:38.40
5位:日本3:41.62
【20:40~】ボブスレー 女子2人乗り 後半
第14日目 2月22日(木)
【10:15~】アルペン 男子回転1本目:湯浅
1位:ヘンリク・クリストフェルシェン(ノルウェー)47.72
2位:アンドレ・ミレル(スウェーデン)47.93 +0.21
3位:ビクトル・ムファジャンデ(フランス)48.34 +0.62
4位:マンフレート・メルグ(イタリア)48.40 +0.68
5位:セバスチャン・フォス・ソレバーグ(ノルウェー)48.53 +0.81
6位:アレクシ・パンテュロー(フランス)48.54 +0.82
7位:NOEL Clement(フランス)48.58 +0.86
8位:マルコ・シュワルツ(オーストリア)48.62 +0.90
9位:ラモン・ツェンヘウゼルン(スイス)48.66 +0.94
10位:JAKOBSEN Kristoffer(スウェーデン)48.74 +1.02
36位:湯浅直樹(日本)52.89 +5.17
【10:15~】スノーボード女子ビックエアー決勝
1位:アンナ・ガッサー(オーストリア)185
2位:ジェイミー・アンダーソン(米国)177.25
3位:ゾイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)157.5
4位:岩渕麗楽(日本)147.5
5位:シナ・カンドリアン(スイス)140.25
6位:シリエ・ノレンダル(ノルウェー)131.5
7位:藤森由香(日本)122.75
8位:鬼塚雅(日本)119
9位:スペンサー・オブライエン(カナダ)113.25
10位:ジュリア・マリノ(米国)93.25
11位:ジェシカ・ジェンソン(米国)40.5
12位:ローリー・ブルイン(カナダ)39.25
【11:30~】フリースタイル 男子ハーフパイプ 決勝
【12:00~】スノーボード 女子パラレル大回転 予選:竹内
【12:27~】スノーボード 男子パラレル大回転 予選:斯波
【13:10~】アイスホッケー 女子 決勝
【13:45~】アルペン 男子回転2本目:湯浅
1位:アンドレ・ミレル(スウェーデン)1:38.99(47.93 51.06)
2位:ラモン・ツェンヘウゼルン(スイス)1:39.33(48.66 50.67)
3位:ミヒャエル・マット(オーストリア)1:39.66(49.00 50.66)
金メダルの本命ヒルシャー棄権、湯浅も棄権となりました。
【16:30~】ノルディック複合 男子団体 前半飛躍(LH):日本
【15:00~】アルペンスキー複合(滑降+回転)女子決勝
1位:ミシェル ギザン(スイス)2:20.90
2位:ミカエラ シフリン(米国)2:21.87
3位:ウェンディ ホルデナー(スイス)2:22.34
【19:00~】ショートトラック 男子500m 決勝
1位:武大靖(中国)39.584WR
2位:ファン・デホン(韓国)39.854
3位:イム・ヒョジュン(韓国)39.919
8位:坂爪亮介(日本)40.985
【19:14~】ショートトラック 女子1000m 決勝
1位:スザンヌ・シュルティング(オランダ)1:29.778
2位:キム・ブタン(カナダ)1:29.9561位
3位:アリアンナ・フォンタナ(イタリア)1:30.656
【19:20~】ノルディック複合 男子団体 後半距離(4×5km):日本
1位:ドイツ46:09.8
2位:ノルウェー47:02.5
3位:オーストリア47:17.6
4位:日本48:18.6
5位:フランス48:37.0
6位:フィンランド48:40.5
7位:チェコ50:07.1
8位:イタリア51:14.1
9位:ポーランド51:24.8
10位:米国51:26.5
【20:15~】バイアスロン 女子リレー:日本
1位:ベラルーシ1:12:03.4
2位:スウェーデン1:12:14.1
3位:フランス1:12:21.0
17位:日本1:15:47.7
【20:47~】ショートトラック 男子5000mリレー 決勝
1位:ハンガリー6:31.971OR
2位:中国6:32.035
3位:カナダ6:32.282
7位:日本7:02.554
第15日目 2月23日(金)
【10:00~】フィギュアスケート 女子シングル 決勝(フリープログラム)
1位:アリーナ・ザギトワ:個人資格(ロシア)239.57(82.92 156.65)
2位:エフゲーニャ・メドベージェワ:個人資格(ロシア)238.26(81.61 156.65)
3位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)231.02(78.87 152.15)
4位:宮原知子(日本)222.38(75.94 146.44)
5位:カロリーナ・コストナー(イタリア)212.44(73.15 139.29)
6位:坂本花織(日本)209.71(73.18 136.53)
【11:30~】フリースタイル 女子スキークロス 予選:
梅原:3組3位で準々決勝進出成らず。
【13:15~】フリースタイル 女子スキークロス 決勝
【19:00~】スピードスケート 男子1000m 決勝:小田・山中
1位:キエルド・ナウシュ(オランダ)1:07.95
2位:ホーバルト・ロレンツェン(ノルウェー)1:07.99
3位:キム・テユン(韓国)1:08.22
4位:MANTIA Joey(米国)1:08.564
5位:小田卓朗(日本)1:08.568
【20:00~】カーリング女子準決勝
日本 7-8 韓国(韓国決勝進出)
【20:15~】バイアスロン 男子リレー
1位:スウェーデン1:15:16.5
2位:ノルウェー1:16:12.0
3位:ドイツ1:17:23.6
第16日目 2月24日(土)
【09:30~】ボブスレー 男子4人乗り 前半
【10:00~】スノーボード 男子ビッグエア 決勝
1位:セバスティアン トゥータン(カナダ)
2位:カイル マック(米国)
3位:ビリー モーガン(英国)
【11:00~】アルペン 混合団体
1位:スイス
2位:オーストリア
3位:ノルウェー
【12:00~】スノーボード 女子パラレル大回転 決勝
1位:エステル・レデツカ(チェコ)
2位:JOERG Selina(ドイツ)
3位:ラモナテレジア・ホフマイスター(ドイツ)
5位:竹内智香(日本)
【12:15~】スノーボード 男子パラレル大回転 決勝
1位:ネビン ガルマリーニ(スイス)
2位:李 相昊(韓国)
3位:ジャン コシール(スロベニア)
【14:00~】クロスカントリー 男子50kmクラシカル決勝
1位:イーボ・ニスカネン(フィンランド)2:08:22.1
2位:BOLSHUNOV Alexander個人資格(ロシア)2:08:40.8
3位:アンドレイ・ラルコフ個人資格(ロシア)2:10:59.6
23位:吉田圭伸(日本)2:17:21.9
【15:35~】カーリング 男子 決勝
1位:米国
2位:スウェーデン
3位:スイス
【21:30~】スピードスケート 女子マススタート 決勝
1位:高木菜那(日本)60点
2位:キム・ボルム(韓国)40点
3位:イレーネ・シャウテン(オランダ)20点
【22:00~】スピードスケート 男子マススタート 決勝
1位:LEE Seung-Hoon(韓国)60点
2位:バート・スウィングス(ベルギー)40点
3位:クーン・フェルバイ(オランダ)20点
第17日目 2月25日(日)
【09:05~】カーリング 女子 決勝
【09:30~】ボブスレー 男子4人乗り 後半
【09:30~】*フィギュアスケート ガラ(エキシビション)
【13:10~】アイスホッケー 男子 決勝
【15:15~】クロスカントリー 女子30kmクラシカル 決勝:石田
【20:00~】閉幕式

 

Sponsored Link

 


手軽に出来る効果抜群の防寒対策


今年の冬は今までにない強力な寒波が日本列島を襲ってきています。
寒さはなんとかなりませんが、手軽に出来る効果抜群の防寒対策を紹介します。
家庭ごみの収集に使うポリ袋を1枚用意してください。
大きさは自分の体より大きければ問題ありません。
ポリ袋の底の真ん中に頭が通る位の幅をカットします。
左右の部分は腕が通る位の幅をカットします。
袖なしのTシャツのような形にしてください。
これをインナーの上から着るだけです。
手や足はインナーの上からラップを巻いてガムテープなどで止めれば完了です。
100均で売っているビニールカッパを利用すれば、そのまま使えますから便利です。
これだけで、体温が外に逃げなくなるので保温効果が抜群に向上します。
今の時期は家の中にいても、じっとしていると底冷えする毎日ですが、この対策で体感温度が上がって寒さのレベルが緩和されます。
物は試し、騙されたと思って試してみてください

 


平昌五輪スピードスケート競技種目/有望選手の結果


平昌五輪スピードスケート競技結果

女子マススタート決勝

高木菜那、金メダルの瞬間

今大会から始まるマススタートですが、400mを16周走ってゴールした順に1~3着が決まります。
他の種目のようにスピードを競う競技ではなく、個人競技と団体競技を合わせたような競技で、早く走るだけでは勝てません。
同じ国の選手のなかで勝たせる主力選手とオトリの選手の役割を決めて戦略を立てます。
オトリの選手は同じ国の主力選手が有利な位置取りでレースを進めさせるために重要な役割を担っています。
オトリの選手の働きによって勝敗が決まるといっても過言ではありません。
スピードスケートは自転車競技と良く似ていて、マススタートは競輪と良く似ています。
先頭に立つと空気抵抗が強くスタミナを大幅に削がれるため主力選手には常に誰かの後ろを走らせる必要があります。
勝負を決めるのは16周目ですから、ここから急に忙しくなりオトリの選手は最後の大仕事が待っています。
主力選手は第4コーナーを先頭で回れるように先頭集団を追う展開で、オトリ選手は主力選手を引っ張るか、相手選手をかく乱するか、ここが勝敗の分かれ目です。
主力選手が第4コーナーに入ればオトリ選手の役割は終わり、あとは主力選手が先頭でゴールするのを祈るだけです。

決勝に進出したのは日本選手では高木菜那だけですから、自分1人で有利な位置取りを確保しながら、最後に抜け出すタイミングを伺うしかありません。 ほとんどの選手が同じことをやろうとしているので、難しいことではあります。

スピードスケート 女子500m 決勝

スピードスケート 女子500m 決勝
1位:小平奈緒(日本)           36.94
2位:イ・サンファ(韓国)         37.33
3位:カロリナ・エルバノバ(チェコ)    37.34
4位:バネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)37.51
5位:ブリタニー・ボウ(米国)       37.53
6位:ヨリン・テルモルス(オランダ)    37.54
9位:郷亜里砂(日本)           37.67
12位:神谷衣理那(日本)          38.25

競技終了後の小平奈緒とイ・サンファ

スピードスケート 女子1000m 決勝

スピードスケート 女子1000m 決勝
1位:ヨリン・テルモルス(オランダ)1:13.56
2位:小平奈緒(日本)       1:13.82
3位:高木美帆(日本)       1:13.98
4位:ブリタニー・ボウ(米国)
5位:バネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)
6位:マリット・レーンストラ(オランダ)
7位:カロリナ・エルバノバ(チェコ)
8位:ヘザー・ベルフスマ(米国)
9位:イレイン・ブスト(オランダ)
10位:イダ・ニョートゥン(ノルウェー)
11位:張虹(中国)
12位:ナタリア・チェルボンカ(ポーランド)
13位:郷亜里砂(日本)

■ヨリン・テルモルス(Jorian Termors)オランダ(競技種目:1000m)1着

■小平 奈緒(Nao Kodaira)日本(競技種目:1000m)2着

■高木美帆(Miho Takagi)日本(競技種目:1000m)3着

スピードスケート 女子1500m 決勝

スピードスケート 女子1500m 決勝
1位:イレイン・ブスト(オランダ)   1:54.35
2位:高木美帆(日本)         1:54.55
3位:マリット・レーンストラ(オランダ)1:55.26
4位:ロッテ・ファンビーク(オランダ) 1:55.27
5位:ブリタニー・ボウ(米国)     1:55.54
6位:小平奈緒(日本)         1:56.11
7位:イダ・ニョートゥン(ノルウェー)
8位:ヘザー・ベルフスマ(米国)
9位:ナタリア・チェルボンカ(ポーランド)
10位:フランチェスカ・ロロブリジダ(イタリア)

■イレイン・ブスト(Ireen Wust)オランダ(競技種目:1500m)1着

■高木美帆(Miho Takagi)日本(競技種目:1500m)2着

スピードスケート 女子3000m決勝

スピードスケート 女子3000m決勝
1位:カーリーン・アフトレークテ(オランダ)3:59.21
2位:イレイン・ブスト(オランダ)3:59.29
3位:アントワネット・デヨング(オランダ)4:00.02
4位:マルティナ・サブリコバ(チェコ)4:00.54
5位:高木美帆(日本)4:01.35
6位:イバニー・ブロンディン(カナダ)4:04.14
7位:イザベル・ワイデマン(カナダ)4:04.26
8位:佐藤綾乃(日本)4:04.35
9位:クラウディア・ペヒシュタイン(ドイツ)4:04.49
10位:ナタリア・ボロニナ(ロシア選手)4:05.85
19位:菊池彩花(日本)4:13.25

スピードスケート 女子5000m 決勝

1位:エスメー・フィッセール(オランダ906:50.23
2位:マルティナ・サブリコバ(チェコ)06:51.85
3位:ナタリア・ボロニナ(ロシア)06:53.98
9位:押切美沙紀(日本)07:07.71
12位:高木菜那(日本)07:17.45

スピードスケート 女子チームパシュート予選

1位:オランダ 2:55.61
2位:日本   2:56.09
3位:カナダ  2:59.02
4位:米国   2:59.75 決勝は強敵オランダとの一騎打ち、予選ではフライングスタートと勘違いしてスピードを緩めたためオランダに後れを取ったが、決勝では巻き返し、金メダル奪取を目指す。

準決勝(日本:カナダ戦)
日本、1周目を32.81で通過しリード、3周目を周回して日本が1秒76リード。
最後は流して2:58.94でゴール、カナダは3:01.82でゴール。
オランダも順当に勝ち上がり、予想通り日本とオランダの一騎打ちとなる。決勝は21:58開始予定。

決勝戦(日本:オランダ戦)
1周目は高木美帆が先頭で引っ張る日本が0.16秒上回る。
2周目も日本が0.15秒上回る。
3周目にオランダが逆転、0.38秒上回る。
4周目もオランダが0.45秒上回る。
5周目に日本が0.53先行。
日本が2:53.89の五輪記録で金メダル獲得。オランダは1.58秒遅れの2:55.48でゴール。
おめでとうございます、金メダル4つも取りました。

チームパシュート決勝戦(日本:オランダ)

チームパシュート日本の強さの秘密

スピードスケート 男子1000m

1位:キエルド・ナウシュ(オランダ)1:07.95
2位:ホーバルト・ロレンツェン(ノルウェー)1:07.99
3位:キム・テユン(韓国)1:08.22
4位:MANTIA Joey(米国)1:08.564
5位:小田卓朗(日本)1:08.568

スピードスケート 男子1500m決勝

1位キエルド・ナウシュオランダ
2位パトリック・ルストオランダ
3位キム・ミンソク韓国
4位ハラルド・シロフスラトビア
5位小田卓朗日本
6位バート・スイングスベルギー
7位シンドレ・ヘンリクセンノルウェー
8位ジョーイ・マンティア米国
9位スベレルンデ・ペデシェンノルウェー
10位ウイリアムソン師円日本

スピードスケート 男子5000m

1位:スベン・クラマー(オランダ)06:10
2位:テッドヤン・ブルーメン(カナダ)06:12
3位:スヴェレ・ルンデ・ペデルセン(ノルウェー)06:12
9位:一戸誠太郎(日本)06:17

スピードスケート 男子10000m 決勝

1位:テッドヤン・ブルーメンカナダ12:39.8
2位:ヨリト・ベルフスマオランダ12:42.0
3位:ニコラ・トゥモレロイタリア12:54.3
10位土屋良輔日本13:10.3

スピードスケート(Speed skating)競技

1周400mのスケートリンクを周回し、ゴールタイムを競う競技だ。
1998年のスラップスケート登場によって記録が飛躍的に向上し、機材の優劣に影響されるスポーツとして認識された。
距離別の種目
男子の種目は、500m・1000m・1500m・5000m・10000mの5種目、このうち10000mは男子のみの種目になる。
女子の種目は、500m・1000m・1500m・3000m・5000mの5種目、このうち3000mは女子のみの種目になる。
競技はインとアウトから2人の選手が同時にスタートし、1周ごとにバックストレートで交差してコースを変えながら規定の距離を滑るダブルトラック方式が採用されている。
500mはインアウトの不利を是正するため、インスタートとアウトスタートの2回競技を行って合計タイムで順位が決められる。
レースは左回りで行われ、刃の一部がゴールラインを通過した時点のタイムで順位が決定される。
スタート時の2度目のフライング対象の選手、相手選手の進路妨害は失格となる。

チームパシュート

国別対抗団体種目として、チームパシュート(団体追い抜き)という種目がある。
1チーム3名で2チームがリンクのメインストレートとバックスストレートの中央から同時にスタートし、女子は6周、男子は8周で勝敗を決する。
最後尾の選手がゴールした時点のタイムで勝敗が決する。
チーム内の順番変更は自由で、先頭が入れ替わりながら後続選手の空気抵抗を減らすようにレースを進める。
前の選手を押したり、後ろの選手を引っ張るという行為も認められている。

マススタート

平昌五輪から正式種目となるマススタートは個人種目と団体種目を合わせたような性格の競技だ。
複数の選手が一斉にスタートするところからマススタートの名称が付いている。
ワールドカップでは、2014-15年から実施されている種目だ。
400mのトラックを16周回って4周毎に付与されるポイントで順位が決定する。
6400mの長丁場を集団で滑走するため、戦略や駆け引きが要求される。

ポイント獲得のルール

・4周回る毎に1位から3位の選手にポイントが与えられる。
・16周のうち4、8、12周目の3回は中間ポイントとして、1位:5、2位:3、3位:1のポイントが付与される。
・16周目のゴールでは1位:60、2位:40、3位:20のポイントが付与される。
結果的には1位から3位まではゴールした順で順位が決まるため、中間ポイントはメダルには、まったく影響を与えない。
中間ポイントは4位以降の順位を決定するためのポイントということになる。

レースの特徴

6400mの長丁場を集団で滑走するため、単にスピードや持久力で勝てるゲームではない。
勝敗を決するのは最後のスパートがポイントになる。
そのためには途中の周回で無理せず体力を温存しなければならない。
先頭に立ってレースを引っ張るようでは風の抵抗を受けてスタミナを消耗してしまう。
スピードが速くなれば比例して風の抵抗も強く、先頭と後ろの選手でのエネルギー消費は桁違いだ。
同じ国の有力選手に無理をさせずに、有利にレースを運ばせるためには、サポート役の選手が必要になる。
自転車競技のツールドフランスやトラックレースのように有力選手とサポート役の選手が協力してレースを進めているのと同じだ。
自転車競技とスピードスケートには共通点が多く、過去には橋本聖子選手(現:参議院議員会長)が自転車競技とスピードスケート両方の選手として活躍したこともある。
順位は選手個人で決まるため個人戦のように見えるが、実は国別の団体戦に近い種目といえる。
先頭選手は不利と思って見ているといると、とんでもないことが起きる場合もある。
2位の選手が転倒して後続選手が巻き添えを食って転倒者続出、先頭選手がそのままゴールなんてこともあるかも知れない。
距離別のタイムレースと違って、誰が勝つかわからない面白さがある種目、是非とも見逃さないようにしてほしい。

大会の種類

距離別大会

冬季五輪大会が代表的な大会で、距離毎に競技種目が分けられ、それぞれの距離で競技を実施して順位を決定する。
ワールド大会も距離別大会で、各地域を転戦してそれぞれの開催地域で単独の大会として成績が決まる。
また単独大会の距離別順位得点のシーズン累計によって距離別総合順位が決定し、シーズン総合チャンピョン誕生となる。
他には、世界距離別選手権など

選手権大会

総合選手権は、複数の距離の合計得点で順位が決定する。
男子:500m・1500m・5000m・10000mの4種目
女子:500m・1500m・3000m・5000mの4種目
スプリント選手権は、500mと1000mを2回づつ走った合計タイムをさらに、500mに換算したタイムで順位が決定する。

平昌五輪スピードスケート競技日程

種目 日付 開始 終了
女子3000m 10日 20:00 21:55
男子5000m 11日 16:00 18:40
女子1500m 12日 21:30 23:15
男子1500m 13日 20:00 21:50
女子1000m 14日 19:00 20:45
男子10000m 15日 20:00 22:10
女子5000m 16日 20:00 21:35
女子500m 18日 20:56 23:00
男子団体追い抜き予選 18日 20:00 22:00
女子団体追い抜き予選 19日 20:00 22:00
男子500m 19日 20:53 23:00
男女団体追い抜き決勝 21日 20:00 23:00
男子1000m 23日 19:00 20:55
男女マススタート決勝 24日 20:00 23:00

Sponsored Link